新郎様の洋装


皆さん、こんにちは。
いつもサクラヒルズ川上別荘のブログを見て頂きありがとうございます。
サクラヒルズの新郎様の洋装はタキシード、フロックコート
などが置いてあります。

今回メンズの洋装衣装ご紹介致しますね。
 

タキシード

近年の日本の婚礼シーンにおいてはフロックコートとタキシードをかけ合わせたようなデザインのものを総称して「タキシード」と呼ぶ傾向にあります。

フロックコートと比べるとジャッケトが短いため、背が高く見せます。しかも誰でも似合います。

また、色によって雰囲気が変わってきます。

岐阜の結婚式場「迎賓館サクラヒルズ川上別荘」

 

フロックコート

タキシードに比べ、ジャケットの前裾が水平にカットされた直線的なロングシルエットが特徴です。

非常に男性的なシルエットと考えられ、男らしく振舞いたい婚礼シーンにはぴったりな服装といえます。

ジャケットの丈が長いので、背丈の高い方にぴったりです。

色みはベージュ系、グレー系と黒系が有り、是非下見で色々試着して下さね。
岐阜の結婚式場「迎賓館サクラヒルズ川上別荘」
また新郎様の洋服ですが、タキシードを着る時に合わせて必要な小物があります。これからご紹介しますね
 

シャツ

結婚式専用のシャツですが、襟の形は主に立ち襟デザインです。

普段用とちがうので、一度しかないため、レンタルの方が多く見られます。

シャツレンタルした場合は、こちらカフスとアームバンドをご用意させていただきます。
 

カフス

シャツの袖を止める為に使います。

正式には「カフスリンク(カフ=袖を繋ぐ=リンク)」と言われています
 

アームバンド

裄丈のサイズが長くなってしまうことがあります。そのような場合にアームバンドを用いることで裄丈を調整する用です。
 

グローブ

新郎の場合、決して手にはめることはありませんが必須アイテムなのがグローブです。タキシードに限らず、新郎はバージンロードを歩く際など右手に持つようにします。

あまり知られていませんが、結婚式で新郎が持つグローブは鹿皮が正式なのです。狩猟文化の発達した西洋式の考え方と思われますが、「花嫁を守る」という、意味があるそうです。
 

サスペンダー

ズボンを吊り上げることで、ずり落ちてくるのを防ぎます。またラインをきれいに見せるので、足を長く見せる効果もありますよ。
 

シューズ

靴の色は、タキシードの色に合わせて選ぶのが基本です。黒には黒、白には白ということです。

 

以上新郎様の洋装衣装のご紹介でした。

 
 

また話が変わりますが、2017年もう残りわずかですね、皆様はどうのように過ごしましたか。

では本日12月28日(木)をもってサクラヒルズは年内最終営業日とさせていただきます。

本年も格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます
来年もどうぞ宜しくお願い致します。

年明けは1月3日からの営業となります。
 
来年もたくさんのお客様お会いできる事を楽しみにしております。
皆様、良いお年をお迎えください。