前撮りのお客様紹介~2017年11月下旬


いつも、迎賓館サクラヒルズ川上別荘のブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。
今夜は雪予報になっていますが、寒いこの季節、体を温めたいですね。
 
我が家では、週2回のペ-スで家族で鍋を囲んでいます。
※個人的には毎日でもウエルカムですが(笑)
 
本日、ブライダルカメラマン:小澤がお送りさせて頂きます。
 
毎年12月といえば年賀状を準備する季節ですね。
 
迎賓館サクラヒルズ川上別荘並びにサクラヒルズ創寫舘にて御撮影して頂きましたお客様は基本的には最終セレクトカットの写真デ-タはもれなく付帯商品としてお手元にお渡ししていますが、11月中旬以降の撮影となりますと商品の仕上がりが年明けになるため、「データのみ先渡し」を希望されますお客様が多数いらっしゃいます(年賀状に必要なため)。
 
内部業務は多忙になりますが、私たちが撮影させて頂いた写真デ-タにてお客様の年賀状が仕上がる事を感謝しながら、デ-タ作り・商品作りに日々、取り組んでいます。
 
本当にありがとうございます。
 
余談になりますが、我が家の年賀状はまだ写真撮影も終わっていません(涙)おまけに次女が29日夜まで東京遠征のため恒例の年賀状用家族写真撮影が微妙な状況です(涙・涙)撮影は絶対にします。
 
年賀状の意味・必要性は言うまでも無く
①1年の感謝を伝える
②普段会わない人と連絡がとれる
③関係を深められる。
 
つまり、コミュニケ-ションツ-ルとして使用されていると解釈しています。学生の頃よく耳にした言葉として、(オアシス運動)なるものがありましたが
①おはようございます
②ありがとう
③失礼します
④すみません
 
年賀状もオアシスも社会を形成する重要な事だと強く感じます。
 
前置きがかなり長くなりましたが、恒例の前撮りされましたお客様のご紹介に入ります。

11月下旬撮影のお客様です。
岐阜の結婚式場「迎賓館サクラヒルズ川上別荘」

紅葉・桜・新緑と人気が集中する時期も正直有りますが、いわゆる写真のOFFシ-ズンはございません。

これから前撮り・後撮りをご検討のお客様も是非、参考にして下さい。

気付けば本年、私として最後のブログとなりました。

今年1年、多くの方々に支えられ、無事に過ごす事ができました。本当にありがとうございました。

来年も微力ながら精一杯(お客様の笑顔)のために邁進させて頂きますので、

宜しくお願い致します。

最後まで、読んで頂きありがとうございました。

良いお年を迎えられますように。