川上貞奴(かわかみ-さだやっこ)


皆様こんにちは!

 

本日は美容の田中が担当させて頂きます。

 

サクラヒルズには「川上貞奴別荘」という建物があります。

川上別荘は日本初の女優と言われた「川上貞奴」の別荘として昭和4年に完成しました。

本日はその「川上貞奴」についてお話させていただきます。

彼女の本名は「貞」です。
 

東京・日本橋の質屋の娘でしたが、経済状態が危うくなったため花町として

知られていた芳町の芸者置屋の養女となりました。

そこでたちまち評判の芸者となり、「奴」を襲名します。
 

彼女が「日本初の女優」と言われ、後世に名を残すきっかけになったのは23歳の時

に川上音二郎という青年と結婚した事です。

川上は一座を率いており、明治32年(1899年)にアメリカで興行をすること

になったため彼女も付いていくことになりました。

そこでなんと女形の役者が亡くなってしまったのです。
 

当時、日本では芝居は男がやるものとされていましたがアメリカでは男が女役をや

るのかと批判され、ここは日本ではないということで貞奴が舞台に立つことになり

ました。
 

生まれ持った才能で、あっという間に有名人となりました。

そうして40歳で引退し、静かな余生を送ったそうです。

夫が亡くなった後は「女がでしゃばるな」などバッシングをうけたものの、引退前

に創立した帝国女優養成所は多くの女優を生み出し、今では女優という存在がメジ

ャーになっています。

 

今ではあまり語られることのない貞奴ですが、一度大河ドラマとなったそうです。

そんな貞奴が建てた川上別荘は約70年も一般公開されることのなかった歴

ある建物です。

今ではその別荘で神前式を行うことも出来ます。

結婚式に参列されたり、イベントで公開されることもありますので皆様是非

起こし下さい!!
 

そして川上貞奴のドラマを見てみたいなと思いました!!

最後までご覧頂きありがとうございました。

 
また次回もお楽しみに!!