今秋の食


みなさまこんにちは!

だいぶ寒くなり紅葉も始まる時期となりましたがいかがお過ごしでしょうか?

今後更に寒くなると思いますのでお体には気をつけてくださいね(^^)

 

さて今回は、食欲の秋ということで美容にいい秋の食べ物をご紹介していきます!
 

まずはじめは“秋鮭”です(*^^*)

秋鮭は肌老化を食い止める効果があります!

化粧品にも使われるアスタキサンチンは、鮭の赤い色の成分です。

強い抗酸化力があり、肌老化を食い止めるだけでなく、脂肪の代謝も助けてくれます。

また、ビタミンB1は肌の新陳代謝&糖質の代謝を助け、ビタミンB2は細胞の成長促進&脂肪の代謝を助けてくれ、アンチエイジングとダイエットが叶う食材です(^^)v

更に鮭はいろいろな調理法が有り、飽きずにいろいろためせて手を出しやすい食材といえるでしょう!

ムニエル・炊き込みご飯・ホイル焼き・天ぷらなどバリエーションも豊富なので是非一度試してみてください(^^)♪

 

2つ目は“さつまいも”です!

美容の天然サプリメントとも言われるさつまいも。

さつまいももレパートリーが豊富で、いろんな食べ方がありますよね!

メインのおかずに、一品に、デザートにどんな食べ方をしても美味しいのがさつまいものいいところです(*^^*)

もちろん、それだけではありません!

さつまいもには、美容にいいたくさんの栄養素が含まれています。

美容をサポートしてくれるビタミンCは、リンゴの7倍も含まれているのです!

むくみに効果的なカリウムや、ヤラピンと言うさつまいもにしかない成分で便秘も予防してくれちゃう優れた食材です(^^)

おすすめの料理は、天ぷら・フライ・さつまいもチップス・スイートポテト・さつまいもサラダなどですね!

 

3つ目は“ぶどう”です!

ぶどうは、ヨーロッパで古くからは「畑のミルク」と呼ばれており、健康効果の高い果物としてワインと共に親しまれてきました。
ぶどうは次々と新しい品種が産まれており、その数は10,000種以上にも上ると言われています。

ぶどうには、ポリフェノールの一種で、ぶどうの色素成分であるアントシアニンが多く含まれています。

特に、ぶどうの皮や種の部分に多く含まれていますので、ぶどうを丸ごと使用する赤ワインに豊富に含まれています。

アントシアニンには老化を抑制したり、悪玉コレステロールの増加を抑制し、血液をサラサラにする働き、がんの予防、視力低下を防ぐ効果があります!

他にもぶどうの皮や種には、ポリフェノールの一種である「タンニン」という渋み成分が豊富に含まれています。

タンニンは老化を抑制したり、動脈硬化などの生活習慣病を防ぐ効果や、脂肪を燃焼する効果もあるため、肥満の予防にも役立ちます(^^)♪

それ以外にも、毛穴を引き締める効果や、しみを防ぎ、美白効果があるともいわれ、多くの美容効果があります!

 

以上幾つかご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

この秋、おいしくて、更に美しくなれる一石二鳥の食材を是非試してみてください(^^)v

 

それでは本日はここまでとさせていただきます!

最後までお付き合いいただきありがとうございました(*^^*)

ではまた次回お楽しみに!