高山まつり~山王祭と八幡祭


いつも迎賓館サクラヒルズ川上別荘のブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。
 
私たち創寫館グループは 高山市にも結婚式場があります。式場名は「NAGASE」といいまして伝統ある建物の造りをそのまま残した雰囲気ある式場として有名です。お料理も好評ですよ^^*

 

そのお店の近くで開催される春の高山祭(山王祭)は日枝神社の例祭で毎年4月14日・15日に開催されます。また、秋の高山祭(八幡祭)は櫻山八幡宮の例祭で毎年10月9日・10日に開催されます。高山祭とはこのふたつをさす総称で、日本三大美祭のひとつに挙げられているそうですよ☆
 
祭の起源は飛騨の領国大名金森氏の時代(1585年から1692年)、
 
屋台の起こりは1718年頃といわれ、巧みな人形の動きを披露するからくり奉納や、仕掛けが施された戻し車など、匠の技が生きています。
 
高山祭には動く陽明門とも称される「祭屋台」が春には12台、秋には11台曳き揃えられ、その豪華絢爛な姿を披露してくれます。
 
屋台のひとつですが、こんな感じです!

私のイメージではお神輿の列は数メートルほどと思っていましたが、

高山まつりは違うんです!

数百名におよぶ祭行列のため列が本当に長い!!

伝統の衣装を身にまとい、祭地域をまわる姿をゆっくりと見れます。

それも一瞬で通り過ぎるのではなく、高山の町並みをぐるぐると1日中ずーーっと回っていくので

観光しながら何度もその行列をみることができますよ^^*


 

夜になると各屋台はそれぞれ100個にもおよぶ提灯を灯して、昼間とは違う雰囲気になるようです。

今回は夜まで見れなかったので次回はぜひ夜まで見れたらいいなと思います。
 
電車ですと特急の終電が6時ころなので、夜まで見たい方はぜひお車でお越しくださいませ!

各務ヶ原市から高山市までは大体2時間から3時間で着きますが、1本道が多いので渋滞するかもしれません。なので早めに出発することをおすすめします☆

 
=今週末のサクラヒルズ☆ブライダルフェア=

10月21日(土)10:00~19:00 無料試食つきブライダルフェア

10月22日(日)10:00~19:00 無料試食つきブライダルフェア

随時承っております!

お問合せはお電話にてお待ちしております。

TEL:058-384-0700