福井・恐竜博物館


皆様こんにちは!

美容の鈴木です(*^^*)

 

お盆も終わる頃となりましたがいい思い出はできましたか?

 

私は先日友人二人と福井に行ってまいりました!

生憎の雨で海には行けなかってのですが、代わりに恐竜博物館に行きました(*^^)v

福井・恐竜博物館

動く恐竜の模型やその大きさにとても驚かされ本当に楽しかったです!

福井・恐竜博物館

また機会がありましたら行ってみたいですね(^^)

 

 

さて話はかわって『夏バテ』についてです。

お盆明けの時期になると夏バテされる方も多いと思います。

夏バテは痩せるからと思っている方も多いようですが、栄養不良で体重がダウンしたら、お肌の状態も右肩下がりです(>_<)

 

今回は、夏バテを解消して美しいお肌をつくるための方法をご紹介します!

 

 

この季節、暑いからと、ついつい麺類などの簡単な食事で済ませ、冷たい飲み物をたくさん摂ったりしてしまいがちです。

さらには、暑くてぐっすり眠れないなんていうこともありますよね?

一般的に夏バテと言えば、体調を崩すというイメージですが、 ビタミン、ミネラル、たんぱく質不足になるためお肌には良くないことばかり。さらに冷房による温度差により自律神経が乱れてやすく、肌荒れの原因にもなります。

 

 

そこで、夏バテ解消に役立つ食事方法をご紹介していきます!

 

1.「火」を通した料理を食べましょう(*^^*)

夏は冷たい冷やっこ、ひんやりサラダなどの「火」を使わない料理に目がいってしまいますよね。

とはいえ、冷房や汗の影響で思っている以上に身体は冷えているのです。できるだけ「火」をじっくり通した味噌汁、煮物、スープなど温かいお料理を食べるようにしましょう!

 

 

2.食事の「品数」を増やしましょう(*^^*)

夏は食欲が低下するため、麺類などの簡単な食事ばかりになりますよね。

なかには「暑いからアイスだけでいいや」なんて果実やアイスを食事にしている方もいるのではないでしょうか?

ただでさえ暑さでエネルギーが消費されやすい季節。 ビタミン類が不足して、さらなる疲れを引き起こしてしまいます。
食事の際には一品だけ食べるのはNGです。「プラスお惣菜」を心がけて、栄養バランスを整えましょう(*^^)v

 

 

3.冷たいジュース、炭酸飲料、ビールにご注意を(>_<)

毎日暑い日が続くと、キンキンに冷えた飲み物が恋しくなりますよね。

つい、冷蔵庫で冷え冷えになったジュース、炭酸飲料、ビールをごくごく飲んでしまいますが、これらの飲み物は「水分補給」にはなりません。
またアルコールには利尿作用もあるため、逆に「水分不足」になり肌荒れ、お尻ニキビの原因にもつながります!

冷たい飲み物は、胃腸の働きを低下させますので、「氷なし」「常温」「温かい飲み物」を選ぶようにしましょう(^^)

 

 

4.水分は控えないこと!

何もしなくても汗をかくし、水分はとりたくない! と汗をかくのが嫌で水分を控えていませんか? 水分不足になれば、体は脱水傾向になり、代謝や血液循環がスムーズに行われません。
水分はこまめに補給して、汗をかいたらタオルでそっと拭くことが大切です。

夏バテは放っておくと、お肌の老化や肌荒れにつながります。温かい食べ物、飲み物、数種類のおかず、水分摂取に注意して猛暑を乗り切りましょう!

 

 

さて今回のお話しはいかがでしたでしょうか?

夏バテされてる方・予防されたい方のお役に立てたら幸いです(*^^*)

 

それでは本日はこちらで終わりとさせていただきます。

また次回もみて下さいね!

 

以上美容の鈴木でした!