プチ旅行~神戸&寸又峡の旅


皆様、こんにちは!
いつもサクラヒルズのブログをご覧頂きありがとうございます。
本日は美容の河村が担当させて頂きます!
 
最近は日差しがとても暑くなってきましたね!
熱中症にはお気をつけ下さいね^^
 
私は遠出をするのが好きで、お休みの日はプチ旅行ばかりしています!
最近神戸に行ってきました!
神戸・南京町

南京町で本場の豚マン、フカヒレラーメン、果物たっぷりのジュースを食べてきました^^
フカヒレを食べたのは人生初でした・・・美味!!

神戸・南京町

キウイ、バナナ、リンゴ、みかん、桃、メロン、ナタデココが沢山入っていました。
果物の宝石箱やぁ~~(彦馬呂風)

その後歩いてメリケンパークと神戸ハーバーランドに行ってきました。

神戸・ハーバーランド

夜景が綺麗でした!海も近いし、ずーっと眺めて入れますね・・・
全部10分程で歩いていける距離で、オシャレなカフェが多くてとても楽しかったです^^

 

違う日につり橋を渡りに静岡は寸又峡に行ってきました!
インターネットで検索すると「世界の徒歩吊り橋10選」に入っている吊り橋でした。
全長90m、高さ8mの鉄線の吊り橋になっています。

寸又峡・夢の吊橋

静寂の中、このエメラルドグリーンの湖面に浮かぶ橋の姿が、あまりにも神秘的で、幻想的な空間をつくりあげていることから、時にその光景が夢に浮かんで見える・・・ということで、「夢の吊橋」という名が誕生したとも言われています。

寸又峡・夢の吊橋

橋に設置された看板には、定員は10名! 11名以上は危険!と書かれていますので、くれぐれも集団で一度に乗ったり、ふざけてとび跳ねたり大きく揺らしたり・・・などの行為は慎みましょう。
どうやら朝一番で行くのがオススメだそうです!
朝一番の「夢の吊橋」は、ほとんど人影もなく、静寂の中に時折小鳥の鳴き声などが聞こえ、つり橋の途中で止まってゆっくり周囲の美しい景観を楽しんだり、橋を行ったり来たりすることも出来ます。
 
団体客に紛れての観光は、ただその場に行ったという印象だけになりがちで、自分たちのペースでゆっくり楽しむことも難しくなりますので、是非とも朝一番で、この「夢の吊橋」を訪れることをおススメします。

 
以上です。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。