綿帽子と角隠し


こんにちは

美容の田崎です。

 

だんだんと春に近づいて来ましたね!

サクラヒルズの桜達も段々と開花しております^^

春に前撮り、挙式される方はこれから楽しみですね^^

 

サクラヒルズでは川上別荘がある為、白無垢や打掛で挙式、前撮りをされるかたが多くみられますが、

  • 川上別荘や神殿での神前式
  • サクラヒルズの大きなチャペルでのキリスト教会式
  • 川沿いでのリバーサイドウエディング
  • サクラテーブルでのガーデンウエディング

様々なジャンルの結婚式を行う事ができます。

 

打掛をきられて、文金高島田の鬘を被られる場合、

「綿帽子」か「角隠し」をつける事ができますが、綿帽子と角隠しの違いをご紹介いたします。

 

「綿帽子」は白打掛にだけ合わせることができますが、「角隠し」は白打掛、色打掛、大振袖に合わせることができます。

ウエディングドレスのベールと同様、どちらも挙式時のみつけるもので、

披露宴からは外すのが一般的です。
 

前撮りでは綿帽子もしくは角隠しをつけたカットと

ばずして鬘のみのカットどちらも撮ることができます。

 

まず、「綿帽子」は文金高島田を結った頭の上に、額まですっぽりと覆いかぶせる布で、

ウエディングドレスのベールと同じ役割をします。

 

室町時代後期以降、女性が外出する際のほこり除けや防寒具として用いられたもので、

現代になり婚礼に用いられるようになりました。

 

「綿帽子」は挙式が終わるまで、

花嫁様は新郎様以外の人には顔を見られないように

といういみが込められています。

初々しさや奥ゆかしさの象徴となっております。

 

綿帽子といえば純白の布のイメージがありますが、

サクラヒルズには赤線や刺繍が入ったものもございます。

赤線の綿帽子に合わせて赤線が袖口、ふきに施されている白打掛や、刺繍の目立つものもあります。
迎賓館サクラヒルズ川上別荘の和装結婚式迎賓館サクラヒルズ川上別荘サクラヒルズでは衣装下見時にご試着できますのでご提案させていただきます。

 

 

 

お次に「角隠し」ですが、

文金高島田の鬘の上に被る帯状の幅の広い布のことで、

角を隠して夫に従順になる、といういみをもちます。
迎賓館サクラヒルズ川上別荘また、「怒りを象徴する角」を隠すことで、清く純心でしとやかな嫁になる、という意味も持っています。

 

 

綿帽子と角隠し、どちらも試着してみて決めることもできますので

和装で結婚式、前撮りをされる方は是非下見時にお申し付けくださいませ。