迎賓館サクラヒルズ川上別荘 公式ブログ

マタニティウェディング&ファミリーウェディング

こんにちは(^-^)

本日はマタニティウェディングとファミリーウェディングについてご紹介します。

 

まずはマタニティウェディングとファミリーウェディングの違いから・・・

 

マタニティウェディング

新婦のお腹に赤ちゃんがいる状態で行われる結婚式のことで、授かり婚、おめでた婚などとも呼ばれ、「おめでたいこと・嬉しいこと」として広く受け入れられています。

タイミングはお腹が大きくなってくる前の3ヶ月未満の時期や、つわりなど体調も考慮して、安定期に入った妊娠5ヶ月~6ヶ月で行う方が多くいらっしゃいます。

 

 

 

ファミリーウェディング

ファミリーウエディング(パパママ婚)とは、お子様と一緒に挙げる結婚式のこと。例えば「おめでた婚」や結婚式を何らかの理由でしなかった・できなかった人が、お子様が生まれた後にウエディングをかなえている先輩カップルが今、増えています。

 

 

 

ご結婚式当日は

マタニティウェディングなら

産まれてくるお子様に向けて誓うセレモニーを取り入れた人前式を執り行うのもオススメ!

事前にマタニティフォトを撮ってウェイティングスペースに飾るのもステキですね♪

 

ファミリーウェディングなら

0~2才なら生まれた赤ちゃんのお披露目会という要素もあって、ドレスやタキシードを着た子どもが登場するだけで和やかな雰囲気に。3才以上なら、お子様ににリングボーイやフラワーガール、ベールガールなどをしてもらうなど、登場の場が広がります。お子様にとっては「パパママの結婚式に参加する」という貴重な体験となり、ご家族の一生の思い出として残りますね(^-^)

 

どちらのウェディングもおふたりの結婚式とお子様の誕生と、新しいご家族の第一歩をお披露目するステキな機会です。

お子様が産まれる前に・・・お子様が産まれてから一緒に・・・

どちらもサクラヒルズスタッフはサポート体制も万全です!