迎賓館サクラヒルズ川上別荘 公式ブログ

高山撮影

皆様、こんにちは

いつもサクラヒルズのブログをみて頂きありがとうございます

花屋の松岡が担当いたします

 

前回のブログで田上さんが高山にある‘‘長瀬旅館‘‘の

モデル撮影について書いていましたが、その時のお花をご紹介いたします

今までの撮影では長瀬のスタッフが

コーディネートや画角など考えて撮影しておりましたが

今回初めてサクラヒルズのスタッフにコーディネートなどが任され

長瀬のスタッフと相談し協力し合いながら行いました

 

お花は主に披露宴会場とチャペルを装飾しました

まず、披露宴会場のお花をご説明します

ボタニカルをイメージしてナチュラル感を出す為、葉っぱを多めに使いました

リキュウソウやスマイラックスなど動きの出る葉を使い

メインになるお花は芍薬を選びました

芍薬は今の時期のお花でぷっくら丸く開き

多くの花びらで包み込んでいるような咲き方をしています

 

芍薬は、中国から薬用の植物として平安時代に伝えられました

漢方医学ではとてもポピュラーな生薬の一つで、

根には消炎、鎮痛、止血、抗けいれんなどの効果があるとされています

葛根湯や芍薬甘草湯など、一度は耳にしたことのある漢方にも配合されていますよ!

 

そんな存在感のある芍薬と八重咲きのバラを多く使いました

バラは芍薬の形に似たぷっくらした形で統一感を出しました

その2種類以外は小さな細かいお花をたくさん使い

野に咲いてるようなふんわりした花材を選びました

特に私のお気に入りは黄色く丸いクラスペディアというお花です

このお花はドライフラワーにもなり、長持ちします

 

撮影は披露宴会場全部を円卓のパターンと中央に長いテーブルを使ったパターンの2種類撮りました

今までサクラヒルズでも披露宴会場の中に長いテーブルを使った撮影をしたことがなかったので、

とても新鮮でお気に入りの写真が撮れました

 

チャペルでも、洋風・和風の2パターンのテイストで撮影しました

和風のチャペルでは紫・白・茶色・黄緑の提灯を上からつるし

お花は黄色と赤の蘭のお花を用意しました

和風のイメージのチャペルは珍しいですね

 

洋風のイメージのチャペルですが

祭壇には大きな枝物をいけました

和風とはイメージが変わりナチュラルで爽やかな空間になりました

 

初めての高山での撮影でしたが、

店舗が変わるとまた雰囲気も変わりすごく新鮮でした

もとたくさんの方に‘‘長瀬‘‘を知ってもらいたいとおもいます