迎賓館サクラヒルズ川上別荘 公式ブログ

記録に残す。

こんにちは、最近の寒暖差の激しさに風邪気味?花粉症デビュー?どちらか分かりませんが、少々ハスキーボイスになっている、迎賓館:サクラヒルズ川上別荘ブライダルカメラマン小澤でございます。

先日の休暇日に車載用ドライブレコーダーを購入しました。購入動機は色々と有りますが、1:(撮られている・記録に残る)意識から安全運転に心がけるのでは?2:万が一の事故の場合記録した映像が事後処理の正確性になるのでは?

3:最近テレビでよく放映されるスクープ映像が撮れるかも?一番の購入動機は3かもです。

機材は、某オートバックスにて工事費込み25000円程度でしたが、自分で取り付けた場合の金額を聞くと・・・なんと5000円強off・・もちろん後者を選択しました。・・・わくわくしながら取り付け工事を始めましたが、所要時間4時間程度かかりました(泣き)。

フロントガラスに強力両面テープで張るタイプだったため、どうしても電源を取る際コードの処理(見えなくする)ため、内張りを外したり、ピラーの部品脱着・ナビの脱着等慣れない事ばかりで非常に疲れました・・・でも5000円強の

取り付け工賃を頂いているカーショップの苦労が身にしみました。

ここでミニ知識ですが、ドライブレコーダーを購入される場合の基礎知識を伝授します。

タイプ:ワンボディ型・セパレート型・ミラー一体型・2カメワンボディー型・2カメセパレート型と大別すると5種類あります。自分の用途に合った機種を選びましょう。

機能:画質(FULL HD)200万画素 (HD)100万画素 (VGA)30万画素・・・証拠能力等考慮すると(FULL HD:200万画素)がお勧め機種です。

Gセンサー内蔵型:この機能は万が一の事故時の記録を確実に残すための機能です(一般的には容量が一杯になると上書きされてしまうためです)

GPS受信機能:正確な撮影場所(位置情報)・時間・走行速度など万が一の場合の証拠能力が高まります。

以上を参考にご検討ください。尚、自身で取り付ける自信のない方は工事費込みで購入された方が安心かと思います。自信のある方はネット通販の方が断然お徳です。(経験より)

さて、記録に残すとなればサクラヒルズ川上別荘では桜の最盛期・婚礼前撮りのハイシーズンに突入してまいりました。今朝撮りのサクラヒルズ川上別荘の開花状況を写真にてご紹介いたします。774A4675

川上別荘にて咲き誇る枝垂桜です。

774A4686

桜並木も色とりどりの桜が咲いています。

774A4681

木曽川もエメラルドグリーンでなぜか沖縄の海を想像させてくれます。

774A4677

ここは今春オープン予定のスポットです。(乞うご期待ください。)

サクラヒルズ川上別荘は、広大な土地に多種多様な桜が植わっています。仕事を始めて初めて気付きましたが、本当に桜の種類って多いですね(ビックリです)(笑)

次にご紹介しますのは先週前撮りをして頂きましたお客さまの桜BESTショットです。

1S3A4316

咲き誇る桜並木・木曽川を背景に撮影しました。

1S3A4489

楽しく散歩しているようなほのぼのとする1ショットです。

1S3A4350

天候にも恵まれるとこんなス・テ・キなショットも撮影できます。

1S3A4173

河津桜も頑張ってくれました。新婦さまの笑顔が最高の写真に仕上げてくれました。

以上のようにサクラヒルズ川上別荘は、まだまだ桜のシーズンが継続します。人気のあるシーズンのため予約が取り難い等多くのお客さまにご迷惑をお掛け致しますが、シーズンを問わずブライダルカメラマンはお客さまの為に全力投球

で向き合って参ります。

(記録に残す)仕上がった写真は当然ながら、お客さまの心にも最高の記録が残して頂けるよう日々邁進して参ります。

これからも迎賓館 サクラヒルズ川上別荘を宜しくお願い致します。

では、次回をお楽しみに

Good-Luck

私の好きな桜スポット

こんにちわ!!

 

天気が日々、暖かい日、寒い日がそれぞれやってきて、「桜はいつ開花するのか??」と、気になっている方もいらっしゃるかと思います。

 

その上、天気に体がついていくことが出来ずにいらっしゃる方もいらっしゃるかと思いますが、互いに健康に気を付けて頑張りましょう!!(*^_^*)

あっ、花粉症の方も、頑張って乗り切りましょう!!

 

 

こちら、サクラヒルズも、ソメイヨシノは開花していませんが、他の桜は、咲いており、沢山のお客様が撮影にお越し頂いております。

 

“人気シーズンがやってきました。”

といった感じでお越し頂いたお客様にも、喜んで頂けているかと思います。

(サクラヒルズは名の通り、桜のシーズンは特に、結婚式・写真撮影をしたいというカップルにとても人気のシーズンなのです。)

 

サクラヒルズの写真撮影は、敷地内・建物内全てが、写真スタジオとして利用できる為、季節感を写真の中におさめる事が可能な為、他の結婚式場よりも沢山の桜を写真におさめる事が出来るということで、とても人気なのです。

あっ!!もちろん、新緑も、紅葉の季節もとてもきれいですよ(#^.^#)

 

私が、サクラヒルズの中で、「桜がとても、綺麗だな♪」と思っている場所は、川上貞奴邸の桜と、後藤別荘(旧洋館)バックの桜、(こちらは、お客様にも、とても人気です。)

後、もう一つは、桜並木のところです。

桜並木の隣は、木曽川が流れっているおり、川と平行に沿って、桜並木になっている為、川の輝きと一緒の桜並木がとてもきれいで、私は、とても大好きな場所の一つです。

後藤のコピー  後藤別荘前の桜

並木3木曽川沿いの桜並木

 

もちろん!!この場所は、新緑も、紅葉もとてもきれいなのです!!

 

皆さまも、来館の際、ぜひ観て頂けると嬉しいです。

 

それから、サクラヒルズの近くにある、犬山城の天守閣から観ることができる、桜並木も、絶景ですよ!!

その桜並木は、五条川という川沿いに咲く桜並木を観ることが出来ます。その桜並木は何十キロと続いており、犬山城天守閣から観ると、長い帯状の桜並木を見下ろすこと事ができるのです。

この桜並木は、日本桜百景にも選ばれている有名な桜スポットの1つでもある桜並木です。(私の知り合いの外国人に、犬山城からの桜並木を観せてあげたら、凄く感激して下さいました。)

 

ぜひ、サクラヒルズにお越しの際、少し足を伸ばしてみて下さい。とても綺麗ですよ!!!

 

それから、サイクリングの好きな方には、五条川の桜並木をサイクリングするのも、とても素敵ですので、オススメです。

(実際、私も学生時代、友人とサイクリングをしました。とても楽しくて、綺麗なサクラを満喫した良い思い出です。)

 

その他には、犬山祭も、とても素敵ですよ!!

4月4・5日が犬山祭ですが、からくり人形が乗った山車が市内をねりまわります。

昼間と夜の山車の衣裳も変わりますので、それぞれも見物です。

犬山の山車の最上段はからくり人形、下にはお囃子をする子供たちが乗った山車がねりまわります。ぜひ、お時間が有りましたら、足をお運び下さい。

山車1犬山の山車の光景

山車2-1犬山祭りの夜の山車の姿

山車3-1犬山の山車の光景

地元探検隊!

こんにちはー!*\(^o^)/* サクラヒルズ プランナーの林です♩

 

最近ではあちこちで春の訪れが感じられますね!

 

IMG_1147

 

ついに! ソメイヨシノも開花いたしました( ´ ▽ ` )☆

今年もサクラヒルズ全体を埋め尽くす、綺麗な桜が見れると思うと ウキウキしていてもたってもいられません!!

そして、桜に集まってくる鳥達を見ていると 鳥さん達も楽しそうだなぁー♡なんて思ってしまいます! なんだかとっても幸せです!

 

IMG_4782

 

幸せつながりで、本日は幸せな気持ちにさせてくれる、マイブームをご紹介させていただこうと思います!

最近、私とプランナーの金谷さんとの中でハマっていること、

それは!『地元探検』です! サクラヒルズのある各務原や近くの可児、多治見、関、犬山など

なかなか行ってみたいけど行けていなかった場所や、

新たに発見した美味しいお店を探して、地元をもっと知ろう♩とする地元探検を楽しんでいます(^o^)/☆彡

というのも、お互い本当の地元が高山や豊川という事もあり、 少しでも今住んでいるとこの新たな発見やお気に入り!

といえるお店が出来ればなー♡という思いから始めたものなのですが!

改めて、いい街ですね( ´ ▽ ` )ノ 自然は豊かですし、人は温かいですし、美味しいものにあふれてますし!

本当に岐阜は素敵なことですね! こんな素敵な地域で結婚が出来るというのも 素晴らしいな!と再度実感いたしました。

 

探検したなかで、 サクラヒルズのとっても近くにある『ロマンチック街道』はとってもオススメです!

散歩やランニングするにはもってこいの場所でした*\(^o^)/*

 

IMG_0402

 

また、私達がすごく気に入ったお店で 蘇原にある『ビストロ デ コラソン』さんというお店があります!

IMG_0459

 

フレンチのお店なのですが、味も見た目も満足感も素晴らしく、とってもはまっております!

 

IMG_0461

 

IMG_0466

 

やはり結婚式のお料理でもそうですが、 美味しいというのはもちろんの事、

出てきた瞬間の喜びや、最後のデザートまでの満足感が本当に大切だな!と思います。

そして、その中にいかにシェフのこだわりや気持ちがこめられているか、 食べる人の気持ちを考え、作られているか、

また、そのシェフの想いをサービスのスタッフがゲストの方の前までお届けできているか、そんな全てが揃ってこそ、美味しい料理だと思いました!

 

改めて、サクラヒルズのシェフである家田シェフのお料理は

見た目のバランスや年配の方でもとっても食べやすい仕組みがあり

素晴らしいなー!!と感じました♪

 

春の前撮りスタート!

おはようございます!
ショートヘアにして若干首が寒いカメラマンの久田です。
今まではボブだったのですが
春の陽気に誘われて(?)思い切ってショートにしました!
お世辞だとは思いますが、他のスタッフからの反応も好評なので朝からルンルンです♪(笑)

私のイメチェン話はここまでにしておいて、
タイトルにもあるように
春の前撮りがスタートしました!
カメラマンの繁忙期到来です。
毎日バタバタとロケハンに撮影にと
サクラヒルズ内を走り回っております(笑)
そして、春の前撮りの目玉はやっぱり『桜』!!
サクラヒルズには様々な種類の桜が植えてありまして
咲く時期もバラバラなのでこの時期は常に桜が咲いています(^^)
今見ごろを迎えているのは『河津桜』
ここで1つ婚礼豆知識☆
サクラヒルズでは結婚式当日、ゲストの方々への
ウェルカムドリンクのひとつとして『桜湯』をお出ししています。
なぜ桜湯なのかといいますと、
結納・婚礼など祝いの席ではお茶は
「茶を濁す」「茶々をいれる」などの意味に繋がり
慶事では忌み嫌うため、お茶の代わりとして桜湯をお出ししています。

お出ししている桜湯はサクラヒルズの桜ではありませんが
興味のある方は当日飲んでみてはいかがでしょうか(^^)/

774A1344

そんな河津桜とともに撮影した写真がコチラです。

1S3A3375 のコピー

1S3A3411 のコピー

まるで撮影のタイミングを見計らったように咲いてくれました\(^∀^)/
(なんて優秀な桜さんなんでしょう!笑)
今の時期は「桜と撮りたい!」と言われるお客様が多いので
お客様のご希望に沿った撮影ができるととても嬉しいです。
もちろん、カメラマンとしても綺麗な桜の写真が撮れるのはテンション上がります!

春になると桜ばかりに目がいきがちですが
梅も綺麗に咲いています!

1S3A3216 のコピー

普段、お客様をあまりお通しすることのない川上別荘の中庭にて撮影しました。
お嫁様の赤色の打ち掛けが映えてとても綺麗♪

それと、今回はこんな写真にもチャレンジしてみました!

1S3A3323 のコピー

見てください!このベールの躍動感!
これを表現するのが意外と大変なんです!!!
「!」←コレが3つも付くくらいの大変さです(笑)
ベールのなびく位置が高くても低くても駄目ですし、
カメラマンとアシスタントの息が合わなければ
アシスタントの手やレフ板などが写ってしまいます・・・。
そして、なにより写真はお二人の表情がいちばん重要なので
それを全てクリアしている写真を撮ろうとするとなかなか大変なんです!
でも、こういう躍動感のある写真が個人的には大好きです☆

それでは(○^∀^)/”

春を満喫

こんにちは。
本日はプランナーの山田です☆

先日お休みをいただき、名古屋城へ行ってきました
この日は晴れてとても暖かくでお出かけ日和でした(^o^)!!
名古屋にはよく遊びにいきますが、名古屋城には行ったことがなく初めての試みでした(*^_^*)
IMG_0057

平日にも関わら多くの方が見学にみえ、外国人観光局もたくさんいらっしゃいました
名古屋の街中でこんなに観光客に囲まれることがなかったので、別の場所に来た感じがしました!!

IMG_6799

入場すると最初に目に入ったのが人の行列でした!!
なんと「あいち戦国姫隊」が来ておりそれに並ぶファンの方たちでした
私は存じあげなかったのですが、幅広く活躍されているみたいで、ちょっとした有名人に出くわすとこができました!!歌や踊りや話があり、入場時から出迎えられた気がして嬉しかったです(^^)

SubstandardFullSizeRender

城内に入るまでに梅の花がキレイ咲いていました
城のまわりには桜の木が多く植えられていてこれから順番に咲いていくみたいです
IMG_4765

お城の石垣も近くで見るとすごかったです
IMG_0189

お城の中にはその石垣にまつわるエピソードやどのように石を運んでいたかが展示されておりました
IMG_5784
当時は、数えきれない大きな石を、大きな機械もない中運び、人の手で積み上げていったなんて本当にすごいなと感心するばかりでした!!

階によってたくさんの物が展示されていました
金のしゃちほこの等身大レプリカや昔の城内やお城の模型、重要文化財などが数多く展示されていました
IMG_8261

IMG_3612

そもそも名古屋城は、誰が建てたお城かご存知ですか?
名古屋城は、徳川家康が天下統一の最後の布石として築いた城です。
関ヶ原の合戦後、江戸幕府を開いた徳川家康が江戸幕府の東海道の要所として、また大阪方への備えとして築城しました。
江戸幕府が体制を確立する激動の時代に、濃尾平野を見晴るかす高台に忽然と巨大な城郭を建てられました。
昭和5年に離宮が廃止されて名古屋市に下賜され、翌年2月から一般公開が始まりました。

城内には本丸御殿という建物もあり、天守閣のある本丸のほぼ中央に南向きに建てられていた書院造りの大建築です。
昭和5年に国宝に指定され、翌年から一般に公開されていましたが、昭和20年5月戦災により惜しくも焼失しました。
現在3分の1程度が寄付により再建築されている所が見学できました。中はまだ3分の1大きさにも関わらず多くのスタッフがいて警備は万全でした!!見るのに少し緊張しながら写真をとりましたが、金の虎の屏風などすごく魅力的でした
名古屋城

恥ずかしながら、ものすごくはしゃいでとても楽しいかったです(*^_^*)
また、本当に良いぽかぽかお天気で春を満喫しつつ歴史を学ぶことができ充実したお休みをでした!!
今回のことで他のお城にも興味がわきお城めぐりをして行きたいと思っております!!

皆様も、是非この春の季節にお城めぐりに行ってみてはいかがですか?
まずは、近場のお城から...(*´∀`)

さてさて、サクラヒルズにも川上別荘という有形文化財の建物があり中には貴重なのもがたくさんあります。
木曽川に面し茶室を備えた広大な庭を持つ敷地面積1,500坪、建坪150坪、一部二階建て25-26室のモダンな数奇屋造りの建物である。
南部鉄器の瓦で葺かれた数奇屋風建物、洋風サロンルーム、萱葺き民家風の建物などが一体となって別荘の外観を構成しており、建物の保存状態も良く、内部の壁、装飾品などがほとんど当時のまま残されている。
建物の内部には「桐の間」と呼ばれる客室があり、床は上段床、華頭窓は道成寺の鐘形。
襖には豊州画伯の木曽の山水画が描かれている。
こんな歴史ある文化財での結婚式なんてとても素敵ですね
最近では、ガーデンウェディングも多く見られます。
和と洋が融合した建物の中、広大な敷地の庭でも挙式会場としてご利用いただけるますので、ロケーションもバッチり!!

できるかぎり皆様のご希望に添えるよう日々努力してまいりますので、何なりとご相談くださいませ!!
21-150x150[1]

ではまた次回のブログをお楽しみに~☆

和婚

皆さんこんにちは^^
美容の田崎です。

ここ最近は一層暖かくなりましてこの間の雪が嘘の様ですね^^
今からのシーズンは毎日、平日は前撮り、祝日は結婚式とサクラヒルズは活気に溢れています!
すでにサクラヒルズの桜達も今か今かと咲いております^^とっても綺麗ですよ(^v^)

attachment00

attachment01

さて、結婚式といえば、ウエディングドレスを着て、ベールをまとい・・といった洋風のものが一般的ですが、サクラヒルズでは白無垢姿や着物で挙げる和婚も素敵でとても人気です^^

せっかく日本人に生まれて着物が似合うわけだし、伝統的な文化を楽しみたい!という方にピッタリだと思います。

数年前に沢尻エリカさんが挙げた和婚も、洋髪に大きなユリの生花、白無垢といった何ともエレガントで個性的な姿、とっても素敵で話題となりましたよね!

一口に和婚といっても和のテイストを取り入れる程度のものから、神社で行うものまでと様々ですが、由緒正しい「日本の結婚式」といったらやはり神前式です。

もちろんサクラヒルズでも神殿や川上別荘内にて神前式を挙げられます。

和婚の目玉ともいえる、白無垢

白

綿帽子から少しだけ顔が見え隠れする姿が何とも奥ゆかしいですよね^^

花嫁様が綿の帽子をつける風習が始まったのは江戸時代中期で、現代のウエディングドレスのベールと同じ役割をします。

「挙式が終わるまで花嫁様の顔を新郎様以外の人に見られないように」という奥ゆかしさからきています。
挙式で白無垢を着ることは、「嫁ぎ先の慣習に染まる」という意味を持っています。

披露宴で色打掛に掛け替えされる方も多く、「嫁入りしてあなた色に染まりました」という意味とされています^^

色

白無垢に綿帽子も素敵ですが、白無垢に角隠しも人気です。

帯状の白い布を文金高島田の髪に飾り、挙式でも披露宴でもつけられます。

角隠しは江戸時代に髪にさした簪の端を隠すために良家の女性達がつけはじめたそうです。

明治時代から花嫁様の風習となり、白無垢に角隠しをされる方も多いです。

綿帽子や角隠しの下は文金高島田のかつらを被るのですが、最近では洋髪に生花をされる方も多くて人気ですよ(^v^)
沢尻さんの挙式以降多いかもしれません^^

ですが、かつらは多分似合わないから・・と思ってみえる方!
ぜひ1度試着してみて下さい^^
日本人なら似合います!
思ってる以上にいいものですよ^^
今のかつらは真っ黒ではなく、茶色が入っていて重さも昔の三分の一でかなり改良されています!

サクラヒルズではお衣裳下見の際にご試着出来ますので、是非お申し付け下さいね^^

モデル撮影

こんにちは!カメラマンの水野です。
春だな~
と思わず言いたくなる暖かさになりましたね。
こたつやストーブを使うのももう少しになりそうです。

サクラヒルズの桜や梅も次々に開花いたしました。

IMG_0662

IMG_0657

日本の美ですね~!

さて早速ですがこれからの前撮りや挙式で実践できるように
先日モデル撮影をしましたので一部ご覧下さい^^

サクラヒルズの内装で人気なのはこちらの階段
今までも階段を入れての撮影はしていますが、
今回は上から、下からいろんな角度から階段で撮影してみました。

1S3A2811b

1S3A2776b

1S3A2891b

1S3A2877b

1S3A2926b

写真を見て、あれ、この人と思った方もいらっしゃるかもしれません。
本人は恥ずかしがっていたので名前は載せませんが、
この日のモデルはプランナーの○○○さんにご協力いただきました!
長時間の撮影にも耐え、完璧なモデルになりきっております。

1S3A2943b

普段あまり撮影していないスポットでも撮りました。
撮影では、入ってくる外光を遮断してライティングをしたり、
背景にライトを当てて演出たり、
いろいろな工夫を取り入れています。
出来上がった写真を見ても気づかないと思いますが
ちょっとした工夫や発想で写真の印象はぐっと変わります。
なのでカメラマンは生涯やっても飽きない職業だなぁと
最近思います。

1S3A2830b

1S3A2908b

ちなみに、前撮りは表情やお顔の角度をじっくりと狙って、
テーマにあったライティングをして撮影していくので
スナップ写真と違って時間がかかり、
撮るほうも撮られるほうも体力がいるかもしれません。

ですが、はやり時間がかかる分、普段撮影できないような
幻想的でドラマティックな仕上がりになります。
ご予算やお時間、必要性を感じない、など
様々な理由で前撮りをされないお客様も徐々に増えているように
感じますが、
お写真は一生の残せるものです。
見るか、見ないか、そうではなく
結婚するまでのお2人の大事なイベントのひとつであり、
大事な思い出になります。
しかし記憶というのは徐々に薄れていってしまうものですが
1秒でも写真を見返せば一瞬にして蘇ります。
だから大切なイベントこそきちんと写真を残すのだと思います。
一生残る大事なお写真を、できるかぎり輝かしく魅力的なものに
するために日々腕を磨いております!
ぜひサクラヒルズの美しいロケーションでお写真を残してください^^
こんな風に撮りたいな!などご希望があればなるべく叶えられるように
頑張りますよ!

それでは次回のブログもお楽しみに!
カメラマンのファンタジー担当(自称)、水野でした★

伊勢参拝

IMG_0029

先日、伊勢神宮へ行って来ました。
同じ会社のブライダルの店舗の内、自由参加で50人ほど集まりました。

3月だというのに雪の降る日。
伊勢参拝は毎年行っていますが、例年2月だったのを、今年は3月にしたのになぜか雪。
すごく寒かったのですが、雪の伊勢神宮も滅多に見られないだろうと、ポジティブな私達 😀

岐阜チーム、愛知チームがそれぞれの店舗を出発し、途中のサービスエリアで合流。
結婚式の仕事は女性スタッフが多いので、今回の伊勢参拝も9割くらいは女性。
バスの中は大騒ぎです 😯

伊勢に到着し、まずは外宮、その後内宮へお参りします。
私達はバスだったのですが、自家用車は駐車場が結構渋滞していました。
平日なのに伊勢神宮はこんなにも大勢の方が参拝されるんですね。

外宮・内宮共ご祈祷をお願いしました。
なかなか足を踏み入れることのない、神社の中へ。
背筋がピンと張るような、神聖な空気。
ご祈祷は生演奏の雅楽と共に始まり、巫女さん達の動きも鮮やかで、さすが伊勢神宮!なんて思ったりします。
ご参拝の皆様も日本各地からいらっしゃっているようでした。

さて、伊勢神宮のことについてちょっと調べてみました。

外宮は、豊受大御神(とようけのおおみかみ)をお祀りされています。
御饌都神(みけつかみ)とも呼ばれ、神々にたてまつる食物をつかさどられています。
このことから豊受大御神はお米をはじめ衣食住の恵みをお与えくださる産業の守護神といわれているそうです。

皇大神宮(こうたいじんぐう)は通称「内宮」と呼ばれ、ご祭神は、天照坐皇大御神(あまてらしますすめおおみかみ)。
皇大御神の御神体は、八咫鏡(やたのかがみ)で、八坂瓊勾玉(やさかにのまがたま)と草薙剣(くさなぎのつるぎ)を加えて三種の神器(しんき)と呼ばれます。

さて、サクラヒルズでは伊勢神宮の神様、天照皇大神を祭らせていただいており、「光の神殿」と「旧川上貞奴邸」にて神前式が可能です。

「光の神殿」は、他にない雄大な景色を眺められる神殿で、黄金色の格天井は京都の絵師により描かれた雅な絵がとても印象的です。

一方「旧川上貞奴邸」は、日本初の女優・川上貞奴の別荘として、昭和4年に完成しました。 女性ならではの細やかなこだわりが邸内の随所にちりばめられ、歴史的にも大変価値が高い建物です。四季折々の表情を変えるこの別荘は、どの季節も趣深い挙式が挙げられます。

そこで生演奏の雅楽の音色と共に始まる結婚式は、新郎新婦はもちろん、お招きされたゲストの皆様にも思い出深い結婚式になることと思います。

目で見て楽しむ。

こんにちは。美容の成瀬です。

最近やっと厳しい冬を通り越して暖かくなってきた・・・と思いきや
一昨日の朝地元にいる祖母から突然電話が来て
「そっちは雪大丈夫?」といわれ外を見てびっくり!!
大雪でしたね・・・。通りで寒いわけでした・・・。

この時期の雪は不意打ち過ぎて急な温度変化に体がついていってない成瀬です。
積もらずすぐに溶けてくれたので助かりました。

こんな大雪が降って気温の変化が激しいにもかかわらず、
サクラヒルズの桜たちはちらほら咲き始めています!
何年もの春夏秋冬の気候を耐え抜いてきた自然の力は凄いですね!!
満開になるのが待ちきれませんね♪

話は変わって、私ごとですが最近ラグーナ蒲郡へ行ってきました。

360°3Dマッピング
IMG_6363

ウォータースクリーンを使った
ウォーターマッピングを見てきました!
IMG_6368 のコピー

幻想的で凄く綺麗でした。
これが普及してきて将来的には結婚式で使えるようになったら素敵だろうなと
思いながら見ていました。
最新の技術を使った演出にとても感動でした!!

それから、トリックアートミュージアムにも行ってきました!
(実はこのためにラグーナへ行きました 笑)

たくさん面白い写真を撮ってきましたよ!!
たくさんアートがありましたが、その中からいくつかご紹介致します。

絵の中の女性からミルクを恵んでもらったり・・・
IMG_6276のコピー

絵の中の男性と乾杯したり・・・
IMG_6279のコピー

どこまで続いてるか分からない階段を下りたり・・・
IMG_6269のコピー

潜水士になったり・・・
IMG_6280のコピー

来ていた子供たちよりも騒いでいた自信があります。楽しかったです。 笑
とても不思議な空間でした。

結婚式でもトリックアートとまではいきませんが、受付やロビーなどの装飾を目で見て楽しめるような工夫を凝らして参列されるゲストの方に楽しんで頂けると良いと思います。

そこで私が今まで見てきた中で印象に残っているものをいくつかご紹介いたします。

1つ目はLEGOブロックで新郎新婦様とゲストの方が作ってあり、台詞が吹出しで書いてあるもので思わず立ち止まってじっくりと見てしまいました。
スタッフからもすごい!面白い!などと声が上がっていました!
LEGOブロックの完成度も高く素晴らしかったです。

もうひとつはナチュラルなイメージの飾りつけがされていたもので、写真の飾り方、装飾、お花など全体的にまとまりがあってどこを見ても新郎新婦様のこだわりが詰まっているものでした。
そういった個性を出した飾りつけもゲストの方の印象に残るものになると思います。

そのほかにも、ドレス当てクイズや会場全体を使った宝探しゲームなど参加型のイベントを考えて楽しんでもらえるように工夫を凝らしてるお客様も多くみられます。

私は美容ですが、演出のアドバイスなども出来るようになったらいいなと思っておりますので、日々勉強をしていきたいです。

サクラヒルズでの挙式へ参列される際には、
新郎新婦様のこだわりの詰まった会場を是非じっくりと見てみて下さいね♪

卒業式

みなさま、こんにちは!花屋の松岡です。

私事ですが、今日めでたく誕生日を迎えることができました。
両親、周りのお世話になっている方々に「 いつもありがとう 」と
感謝をする一日にしたいです。

そして、今日はサンキューの日(3月9日)なんです!
なかなか身近の人には照れくさくて感謝の気持ちを伝えにくいと思います。
でも、誕生日・記念日などきっかけがあると伝えやすいですね。

今日は私の通っていた専門学校の卒業式です。
この時期、卒業シーズンなので街では袴姿の女性を見かけることが多いですよね。
見かけると数年前の卒業式を思い出します。

私は専門学校で花の知識やスキルを身に付ける為、フラワービジネス科という学科を専攻し学んでいました。
自由な形の作品を作ったり、検定取得のため決められた時間内に指定された形を作ったりと色々な作品を作り身に付けました。
先生には「時にやさしく、時に厳しく」飴とムチで指導して頂き、仲間と共に切磋琢磨して成長する事ができました。

そして、今の私がいます。
専門学校時代の土台がなかったら、今の私はいないと思います。

ちなみに花屋の相方 工藤さんも同じ専門学校でした^^

image2
写真にうつっているのは、私です。
こんな風に学校の花壇に苗をみんなで植えていました。

image1
こちらは、工藤さんです。
真剣な表情でアレンジメントを作っていますね。

そんなフラワービジネス科の学生は、今年で最後の卒業生になりました。学科がなくなるのです。
今日は歴代の先輩から全学年集まって、学科のお別れパーティーをします。

就職してからも先生や後輩に会いに学校に遊びに行っていたのですが、
もう行っても会えないのかと思うと、とても悲しい気持ちでいっぱいです。
でも、先生・仲間たちには感謝の気持ちのほうが大きいです。

卒業しても、

「 支えてくれて ありがとう
 成長させてくれて ありがとう 」

この気持ちって、誰にでも当てはまる言葉だと思うんです。
大好きな両親、大好きな友達、大好きな旦那様奥様、大好きな彼氏彼女

是非みなさん、素直な気持ちで相手に伝えてみましょう。
伝えることで相手の心も幸せになりますし、自分もふしぎと気分があがります。
気持ちを伝えるってすてきな事ですね。

そんなチャンスが週末訪れます。
男性の方々!!!チャンスです!!
3月14日!ホワイトデー!!

バレンタインのお返しと共に感謝の言葉も添えてみてはいかがですか?
(チョコをもらってなくてもいいんですよ!笑)

ぜったい、喜ばれるはずです*.

季節はずれの花火

最近暖かくなってきましたね!

本日は、プランナー金谷がお送りします。

私事ですが、先日ディズニーランドに話題のプロジェクションマッピングを見に行ってきました!

前日から車の運転でへとへとでしたが、着いた瞬間テンションがあがるものですね!

開園して中へ進むと、結婚式の前撮りをされているカップルがいらっしゃいました。
ディズニーランドで前撮りができるって夢のようですよね。すごく素敵でした。

さて本題のプロジェクションマッピングですが、抽選に当たると当らないでは見れる場所が異なるようですね!

ドキドキしながら抽選会場へ・・
結果、外れてしまいましたー。

ですが、これを見に来たからにはしっかり見たい!と思い、
長い時間座って待ちました。
その結果、素敵なショーが見れました(^-^)

IMG_5611
たくさんの人も分かりますでしょうか?
シンデレラ城に映し出された絵が鮮やかで、素敵でした!!

IMG_5714
プロジェクションマッピングと、花火も上がって
その盛大さに感動しました!!
冬の花火って、こんなに感動するんですね(^-^)

サクラヒルズでも、結婚式のフィナーレに
夜のお時間帯ですと花火を上げられるカップルもいらっしゃいます。

おふたりからゲストの皆様へ感謝の気持ちを込めてサプライズ!!
夏の花火も素敵ですが、冬の花火もなかなか素敵な演出です♪

また、吹上タイプの花火とかもあるかと思いますが、
サクラヒルズでご提案させていただくのは打ち上げ花火です!

1S3A2748

サクラヒルズのすぐ下から上げますのでその迫力は、感動につながるものだと思います。ゲストの皆様からの歓声も聞こえてきます。

きっとおふたりにとってもゲストの皆様にとっても印象深いシーンとして
思い出になることだと思います(^-^)

他にはない演出をお探しの皆様、サクラヒルズらしい演出として
是非いかがでしょうか?

桜の話

こんにちわ(#^.^#)
サクラヒルズのブログも春(サクラ)真っ盛りですね!!)^o^(

そんな私も サクラにまつわる話を……。
(私の知っている範囲なので間違っていたらすいません(汗))

私たち日本人の、サクラ愛に関する話を、数点御紹介致します。

まずは、和歌から…。
日本最初の和歌、万葉集の当初には、サクラに関わる和歌は登場しませんが、後半になりますと、サクラにまつわる和歌が、梅に関する和歌よりも桜の和歌の方が多く出で来るそうです。
この時代の日本人は、中国に習い、花といえば、梅(中国では、花といえば梅だそうで、中国に習い日本でも梅を用いた和歌を歌う事が、良いとされていたそうです。)ということで、当初の和歌は梅をお題にした和歌がほとんど、記載されているそうなのです。
その後、梅よりも桜の美しさに気付いた私たち先祖は、梅の和歌を歌うよりも、桜の和歌を次第に多く、用いるようになってきたそうです。
きっと、桜のほうが、私たちの感性にあっていた為、そのような現象が起きたのでしょうね(#^.^#)

次は、桜を愛した天皇(嵯峨天皇)です。
この天皇は、地主神社にある桜の美しさに感動し、3度、牛車を止めた。
という逸話のある方で、
そのおかげで、その後、貴族に、桜の美しさが浸透したそうです。

御車返しの桜(地主桜)  御車返しの桜(地主桜)

次は、徳川吉宗♪(*^_^*)暴れん坊将軍です。
彼は、庶民に花見を浸透させた人です。
今の私たちが、花見をするようになったのも、暴れん坊将軍のおかげだそうなんです。
あっ!!花火も、暴れん坊将軍が広めたそうなんですよ♪(#^.^#)
花火も私たちにとって、好きな行事の一つですよね!!

歌川広重「飛鳥山北の眺望」2  歌川広重「飛鳥山北の眺望」

最後にソメイヨシノに関するお話。
ソメイヨシノは、クローンだって知っていましたか???
ソメイヨシノは種から、育つ事ができないのです。
全て、同じ樹(この世の中で1本しか、存在しないのです。)、なんですって(>_<) どうやって出来たかというと、江戸の染井村というところで開発され、突然変異でできたものなのだそうです。 「奈良県の吉野山の吉野桜の様に有名になるように」という事と、染井村で出来たことから、ソメイヨシノと名付けられた桜だそうです。 偶然出来た桜の為、今も、種からでは育つことが出来ず、接ぎ木でしか自生することのできない桜なのです。 その為、クローンなのです(*^_^*) ソメイヨシノが、クローンなんてびっくりですよね!!! そんな、ソメイヨシノだからなのでしょうか? 寿命が60年といわれています。(とても、病気になりやすい木の為、短命だそうです。) どうです? ソメイヨシノ  ソメイヨシノ

桜は、私たちの感性にあったものだから、今も尚、愛される花なのでしょうね❤(#^.^#)

実際、今も尚、歌詞で、桜に纏わる歌が、とても多いですよね!!!!

春=桜だったりしますし(*^_^*)

最後に、私が、読んだ本で、こんなことが、書いてあった本がありました。
日本人は、自分の一生について話す時に、どのように生きたいかも話しますが、死ぬ時も、どのように死にたいか論ずると…。「その死に方は、桜の様にぱっと咲き、桜のようにちりたいと…。」
他の国の人々はどのように、人生の栄華を極めたいかを論じるだけで、どの様に死にたいかは論じないのだそうです。
日本人は桜が満開の時も大好きですが、桜が散る時も好きですよね??!!
そんな桜の散り際を美しいと感じる感性が、死ぬときはこう死にたいという発想になるのでは?
といった内容のことが書いてありました。

“そこにこそ、日本人の美的感覚がある!!”と書いてありました。

他の国の人々は、満開の時の桜は好きだが、散り際の桜の美しさにはあまり綺麗とは感じないからこそ、この日本人独特な発想になるというのです。
だから、切腹も桜のように散るからこそ、その様に自決するのだと…。
どうです?
桜って先祖が、発見した花であり、長い年月、私たちが目でいできたからこそ、
心の奥に根付き、日本人独特の感性を開花させたのかもしれませんね???

桜の美しさに気が付いた、嵯峨天皇に感謝(合掌)

花見を庶民に広めてくれた、暴れん坊将軍に感謝(合掌)

ソメイヨシノを開発した人々、そして、与えてくれた神様(なにせ突然変異種なので)感謝(合掌)です。

皆様が、今年も楽しめる桜に出会いますように!!!

良い桜見をお楽しみください。

私は、桜より、本当は団子ですが…(#^.^#)。

今日はひな祭り!

こんにちは!今日のブログ担当は花屋の工藤です!
最近はメガネをしていることが多いです。
ドライアイのせいか、一日仕事をしていると乾燥して目が、目がぁ!!(ムスカのあれです)になることが多くなってきまして・・・
ちょうどメガネも買い替えたことなので、活用していこうと思います☆
megane

さて、今日はひな祭りです!
皆様のおうちには飾っていますか?
我が家にはお内裏様とお雛様だけのシンプルなものがありますが、ここ数年飾っていないような・・・
7段の超豪華!!!なものを飾るおうちもあるそうで、飾れるスペースのある広い家がうらやましいです。

ひな祭りはお雛さまを飾って、美味しい散らし寿司を食べて・・・だけではないのです!
まずは由来から・・。
平安時代のころ、紙で作った人形に、
自身の病や災いの身代わりとなるよう、
厄除けの願いを込めて海や川へ流す、
「流し雛(ながしびな)」という風習がありました。
その後、江戸時代になり、
女の子の間で、「人形遊び」が流行ります。

それが「節句の儀式」と結びつき、
「ひなあそび」と呼ばれるようになり、
部屋に人形を飾るようになりました。
これがひな祭りの原型です。

人形を飾る習慣と、人形に、女性に振りかかる災いを、
一身に背負ってもらう儀式的習慣が合わさり、
現在の、女の子の幸せと成長を願う「ひな祭り」となりました。

そして、ひな祭りに飾るお花といえば桃の花です。
momo
ひな祭りは別名「桃の節句」と呼ばれています。
桃の花は美しいだけではなく、厄払いや魔除け、長寿をもたらす力も持っているといわれています。
桃が持つ不思議な力によって人々が救われたという数多くの伝説からも、そのパワーの強さがわかります。
このような理由から、生命力の象徴ともいえる桃をひな祭りに飾る習慣が続いているのです。

ただ飾るだけじゃなくて、歴史も知るとさらに楽しめそうですね!
ちなみに、ひな祭りの飾りは当日中に片付けないといけないといわれていますが、
それは昭和から始まった話だそうです。
本当は天気の良い日中にしまうといいそうなので、今日はあいにくの雨ですし
もう少し楽しんでもよさそうですね!!

私事ですが、先日京都に行ってきました。
今回は食の旅!!ということでたくさんのご飯屋さんやカフェをめぐりました。
・CLAMP COFFEE SARASA(カフェ。モーニングが美味しい)

・チロル(喫茶店。カレーが有名だそうです)

・六曜社(喫茶店。コーヒーとドーナツの組み合わせの奇跡が体験できます)

・いづう(お寿司屋。鯖寿司が最高に美味しいです)

・ソリレス(焼き鳥屋。自分で焼きます)

・The door(BAR。大人な雰囲気です。かっこつけてみました)

・京都捏製作所(つくねが有名です。辛子蓮根は必食!!)

・八雲(自分の口に形に合わせたお猪口が出てくる。細い路地の2階にあります)

・フランソア喫茶室(喫茶店。内装がおしゃれ)

カフェ・喫茶店に行きすぎです。笑
行きたいところを事前に決めて行くのですが、現地のお店の人におススメのところを聞いて行ってみるのも面白いです。

観光もしましたよ!
image4
伏見稲荷です。初めて行ったのですが、鳥居の量がすごいです。
あと、とても歩くのでパンプスよりもスニーカーなどの歩きやすい靴がおススメです。
下りでしんどくなってパンプスを脱いで靴下で歩きました、笑。

私は美味しいものハンターなので、ここのこれが美味しいよ!!などの情報は是非教えていただけると嬉しいです。

では!!今週のお休みはイチゴ狩りに行く予定の工藤でした☆