迎賓館サクラヒルズ川上別荘 公式ブログ

新郎新婦様のサポート役

みなさま、サクラヒルズのブログを見ていただきありがとうございます

花屋の松岡です

先日すてきな結婚式に参列してきたのでご紹介します

皆様、ブライズメイドやグルームズマンはご存知ですか?

参列した挙式ではブライズメイドやグルームズマンが登場しました

ブライズメイドやグルームズマンの起源は、中世のヨーロッパにさかのぼります

花嫁の幸せをねたむ悪魔から花嫁を守るために

未婚の姉妹や友人たちが花嫁と同じような衣装を着て付き添い

悪魔の眼を惑わした風習が由来とされています

select-1000246

ブライズメイド(bride’s maid)とは花嫁の付き添い人、立会人として、

結婚式で花嫁の側に立つ女性たちのことをいいます

ブライズメイドは白以外のお揃いのドレスを着てブーケ持ち、

花嫁に華を添え引き立て、結婚式を盛り上げるための大切な役目です

バージンロードで花嫁に先立って入場し、花嫁の移動などのお手伝いをするアテンドの役割も担います

select-1000230

そしてグルームズマン(groomsman)とは、ブライズメイドの花婿バージョンです

日本ではアッシャーとも呼ばれますが、

正式にはグルームズマン、もしくは複数形として、グルームズメンといいます

新郎が兄弟や親戚、友人から選びブライズメイドと人数を合わせます

結婚式の手伝いをしたり、新郎の身支度を整えるなどの役割を担う名誉なこととされています

結婚式の時だけではなく、新郎の独身最後の日を共に過ごすバチェラーパーティーを企画したり

二次会を取り仕切ったりします

グルームズマンの中でも、新郎と最も親しい人のことをベストマンと呼びます

この挙式でもブライズメイドとグルームズマンが5人ずついたのですが、衣装が少しずつ違いました

ブライズメイドのドレスは水色・グリーン系で

丈がショートやロングで全く一緒じゃないのに統一感のある衣装でした

グルームズマンの ネクタイは細いものと太いもので太さを変え色を揃えていました

靴も5人とも色のトーンが違う茶色で揃えていました

名称未設定 16

ブライズメイドのブーケもお嫁さんのブーケとは違って、グリーンのドレスになじむ色合いのブーケでした

ナチュラルな細かいお花

(セルリア・アストランティア・エリンジウム・アスチルベ・ゼラニウムなど)を使用していて

とても可愛らしいブーケでした

6

グルームズマンのブートニアも同じような花材で揃えてありました

同じお花でも5人のブーケやブートニアはどれも個性が出ていて素敵なお花でした

 

皆様も仲の良いお友達同士でブライズメイドやグルームズマンをして

新郎新婦様を祝福してみませんか?

結婚式DIY

 

皆様こんにちは。

 

 

 

いつもサクラヒルズのブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

最近気温もぐっと下がり、本格的に冬が近づいてきたような気がしますね。

 

 

 

各地でインフルエンザも流行り始めているようなので、

 

 

 

予防接種や、日頃から手洗いうがいをしっかりしたいですね。

 

 

 

さて、街もクリスマスムード満載ですね。

 

 

 

クリスマスといえば可愛い小物!

 

 

 

リースや松ぼっくり、飾りつけしたツリーにサンタさんやトナカイのグッズなど

 

 

 

心惹かれるものがたくさんありますね。

 

 

 

サクラヒルズでも後藤別荘の正面玄関におおきなツリーが飾ってあります。

 

 

 

打ち合わせに来ていただいてるお客様はご存知かもしれませんが

 

 

 

衣装室がある写真館の建物の横、そしてサロンの横にもミニツリーが飾られていますよ☆

 

 

 

そして季節ごとに変わるサロンのコーディネート。

 

 

 

今はミニツリーと松ぼっくりが飾ってあります♪

 

 

 

サロンで打ち合わせをしている私たちも、次はどんなコーディネートになるんだろうと

 

 

 

いつもわくわくしています。

 

 

 

ちなみにいつも素敵なコーディネートを考えてくれるのは

 

 

 

サクラヒルズのフローリストの松岡さんです。

 

 

 

会場の装花もフローリストが打ち合わせから当日まで担当させていただきます。

 

 

 

当日会場にセッティングされる装花を見ては

 

 

 

私もこんなお花に囲まれたいなー!といつも思います(*^_^*)

 

 

 

結婚式当日を素敵に彩る、お花の力ってすごいですよね!

 

 

 

話が少しそれてしまいましたが、今日は小物の話をしたいと思います。

 

 

 

最近はDIYが流行っていますね。

 

 

 

DIYとは英語でDo It Yourselfの略です。

 

 

 

結婚式で良くされるDIYといえばペーパーアイテム・装飾・いろいろな小物など。

 

 

 

ペーパーアイテムではお二人らしさをゲストの方に伝えることが出来ますよね。

 

compressed_27e3698d-0e63-4fbc-b1ef-8dfb1ebe4c43

 

ただし一から自分たちで作ると時間がかかったり、

 

 

 

印刷ミスをすれば紙代、インク代が余計にかかったりで

 

 

 

結果当日までバタバタしてしまったなんて事もあるので、

 

 

 

余裕を持って準備にとりかかったり、パソコンが得意な人にお願いするなど

 

 

 

すると良いかもしれません。

 

 

 

装飾や小物ではウェルカムボードやフォトプロップス、ロゼットや写真のガーランドなど。

 

 

 

ロゼッタというのは勲章という意味で、

 

 

 

クルミボタンに、シフォンやリボンなどでフリルを作ってつけた物です。

 

rosett3

 

形がバラに似ていることからローズのようなデザインということで“rosette”と呼ばれるようになったそうです。

 

 

 

ゲストの席に置いて席札代わりにしたり、受付で配って披露宴中にゲストの方につけて写真を撮ってもらうのも素敵ですね。

 

rosett2

 

これから結婚式を控えているお二人は是非試してみてはいかがでしょうか(^^♪?

 

やっておきたい美容

 

こんにちは^^

 

 

 

 

美容の田崎です。

 

 

 

寒気も極まり本格的に寒くなってきました。

皆様体調にはくれぐれもお気をつけ下さい^^

 

 

 

 

サクラヒルズの紅葉はいよいよ絶頂を迎えとても綺麗な状態です。

本日もサクラヒルズでは前撮りが3件ございましたが壮大なロケーションの中お天気にも恵まれて執り行われました。

紅葉シーズンでの撮影は大変人気なので、前撮りご検討されてみえる方はお早めにご予約をお勧め致します^^

 

 

 

 

 

前撮りや挙式前に、美容に関して何かやっておいた方がいい事はありますかと最近聞かれることが多いのでご紹介いたします^^

 

 

 

ヘアカラーリング

 

写真に残るので、根本のリタッチはもちろん、ドレスや打掛のお色に合わせてカラーする方も多いです。

 

艶感のでるカラーが人気で、ヘアセットをさせて頂く上で毛量があった方がご希望のヘアスタイルに添えやすいと思います。

毛先はそろえた方が良いですが、すかない方がオススメです。

 

 

 

ジェルネイル

 

 

指輪交換のシーン等で指先はよくうつるので、一生の思い出に残るシーンにかかせないのがジェルネイルです。

指先は女性の品がでますので指先を揃えるのと指先が空いているのでは全然違います。

女性は指先が命です。

撮影でカメラマンがよく言っています笑

 

 

 

お顔そり、えり剃り

 

 

 

お顔そりをしていただけるとベースメイクのノリがかなりよくなります^^

さらにお肌のトーンもワントーン明るくなります。

 

サクラヒルズではビスチェタイプのドレスを着る場合は背中からデコルテにかけて水化粧をさせていただくので背中のシェービングもおすすめです。

和装の場合は襟元まで水化粧します。

 

 

敏感肌の方は剃刀負けが心配なので一度体験しておくか、式や撮影の2~1週間前くらいが良いとおもいます。

 

 

 

何か分からない事がございましたらお気軽におっしゃってください^^

それではまた次回のブログで^^

 

 

 

彩り

皆様こんにちは。

いつもサクラヒルズのブログをご覧頂きありがとうございます(^^)

今日のブログはカメラマンの古村が担当します。

 

日に日に寒さが増していき、高山ではもう初雪も観測されたそうですね。

冬といえばお鍋にシチュー、ラーメン、おでん!!

冬もおいしいものがいっぱいでわくわくしますね。

私はこの中でもラーメン推し!

今個人的には煮干ラーメンブーム中なのですが、冬はなんとなく味噌ラーメンが食べたくなりますね。

 

冬のお話をしましたがサクラヒルズでは今、秋の名物紅葉がまさに見頃を迎えております!

今日はそんな絶好のロケーションのなか前撮りをさせていただいたお客様を早速ご紹介させていただきます。

771A1598

川上別荘の前の前に植えられているもみじはこの日まさに見頃!

松にもみじに川上別荘の立派な玄関。

まさに日本の美!といった感じがします(´∪`*)

 

771A1606

今度はお嫁様お一人でのお写真♪

きらきらと輝くもみじがフレームのようにお嫁様の周りを彩ってくれてますね。

今はスマートフォンのアプリなどで簡単にフレームをつけることが出来るそうですが、

自然で出来たフレーム、というのもおしゃれでいいですね。

 

771A1710 のコピー

紅葉はもちろん素敵なんですが、やっぱり緑葉も素敵ですよね(*´﹀`)

一気にさわやかな雰囲気になりましたね。

この写真、上から見ることで椅子の形がハートになっているのがわかりますか?

されげないかわいらしさがいいですよね♪

 

771A1726 のコピー

今度は川上別荘のお庭でのお写真です。

こちらのは見頃の1歩手前といった感じです。

ですがこのときだけの緑と赤のグラデーションの色合いも素敵ですよね。

 

771A1768 のコピー

最後は堂々としたお姿のお二人!

お二人ともすごく決まっています(`・ω・´)

お外の季節感あふれるロケーションはもちろん素敵ですが、室内のシックな建物の雰囲気もやっぱり素敵です。

前撮りをご予約されたお客様に雨の日にも撮影できるんですか…?

と聞かれることがありますがサクラヒルズには川上別荘や後藤別荘、チャペルなど魅力的な建物がたくさんあります。

お仕事等で日程の変更が難しい方もぜひぜひご予約ください。

 

では本日のブログは以上です(`・ω・)ゞ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

次回のブログもぜひご覧下さい。

テーブルコーディネート,。・:*:・゚’☆

皆様こんにちは(‘-‘*)

いつもサクラヒルズのホームページやフェイスブックをご覧頂きありがとうございます。

 

日々色づいていく館内の木々の紅葉に、毎日出勤するのが楽しみな神野です(^-^*)/

皆様どこか紅葉を観に行かれましたか?

まだの方はサクラヒルズのお庭も丁度見頃ですのでぜひ遊びに来てくださいね!

297A1587 297A1591 297A1597 771A0751

 

さて今日は、テーブルコーディネートについて,。・:*:・゚’☆

最近、人を家に招いてご飯を食べる機会が何度かあったのですが、

5~6人で集まるなら取分けやすい料理に小皿を人数分、

食べ物の好き嫌いが分かれても大丈夫なように少しずつ色々な小鉢を用意したり、

誕生日のお祝いで招くならお祝いらしいペーパーナフキンやカラフルなサラダで楽しい雰囲気に、

女2人でしっとりと飲みたいときは落ち着いた色合いのお皿や好きなお酒に合わせたおつまみを数種類など。

来てくれる人たちを思い浮かべながら、どのお皿で出そうかな、この組み合わせが可愛いかな

などと考えるのはとても楽しい時間です。

最近、素敵な食器棚を頂いたので今までスペースがないので

買うのを我慢していた食器屋さん巡りが趣味になりました。

 

お客様の結婚式でも、和装のお式であれば和のテーブルコーディネート、

この時期でしたら秋のお花を散らしたコーディネートなどお2人のおもてなしの心が伝わる披露宴会場に、

私たちも朝からワクワクしています。

お花の色を生かしたシンプルな色のテーブルクロスにされていたり、好きな色で個性を出したテーブルクロスなど

、お花とテーブルクロスの色合いは披露宴会場の雰囲気を左右する重要なアイテムですよね。

 

一人一人に丁寧なメッセージカードを用意されたりお2人お薦めのジュースやお菓子をお席に置かれるのも、

お席についたゲストの方の喜ぶ顔を真近で見られる私からすると、とても良い演出だと思います。

 

 

最後に

今年のサクラヒルズのクリスマスディナーは、12月24日と25日。

25日はクリスマスランチも開催いたします。

初めてお越し頂ける方はもちろん、毎年来てくださるお客様にも、

喜んで頂けるよう只今色々アイデアを練っているところ。

 

クリスマスのひと時をサクラヒルズで過ごして頂けるのを、楽しみにお待ちしております。

リフレッシュ

いつも迎賓館サクラヒルズ川上別荘のブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。

本日は、ブライダルカメラマン小澤がお送りさせて頂きます。

皆様も書き込みしていますが、今年も残すところ一ヵ月半となりましたね。

迎賓館サクラヒルズ川上別荘も紅葉の時期がやってまいりました。

朝晩の寒暖差も激しくなり、いっきに色付き始めました。

下記写真は昨日(11月13日)に撮影したカットです。

1S3A3202 297A9144

今週より12月上旬までフルで、前撮り・後撮りのご予約を頂いていますので、気合を入れてスタッフ一同

がんばっていきます。

撮影の時期が終わり、年末を迎えると年賀状制作や大掃除が控えていますね(涙)

話は変わりますが、年賀状といえば我が家は12月28日頃家族写真を撮影し、2・3日で年賀状を作り上げる

のが、恒例行事です。

作成に欠かせないのがインクジェットプリンタ-ですね。先日、ある印刷物をプリントアウトしようとした所

(修理が必要です。メ-カ-へお問い合わせ下さい。)のメッセ-ジが・・・とほほ

グ-グル先生の手ほどきも試しましたが・・修理できず結局、修理依頼しました。

修理費14000円程かかりました(涙)

原因は昨年の年賀状制作からやく約11ヶ月、印刷作業をしなかったためインクや油が固まって作動不良を起した

との事でした。

私みたいな方も結構おみえになられるのでは?ないでしょうか。是非作動確認をされる事をお勧めいたします。

メ-カ-いわく(これから同じような修理依頼が多発する)そうです。

新機種も出回り高値が続いていますので、心当たりの方は早めの対応を。

またまた話が変わりますが、リフレッシュといえば岩盤浴が今、マイブ-ムです。

最近多くの施設が誕生していますが、2ヶ月程前から可児市にあります施設を利用しています。

岩盤浴で気持ち良い汗を流し仮眠室で休憩、レストランで食事をし温泉に浸かり さらに岩盤浴からの仮眠室での

テレビ鑑賞、〆は併設施設での買い物です。

一日ゆっくりと心も体もリフレッシュできます。興味のある方は、是非お試し下さい。

さて、いよいよ恒例となりましたお客様の写真をご紹介させて頂きます。(本日は挙式当日のご紹介です)

10月下旬に挙式されましたお客様です。

297A9175 297A9131

ちらほら紅葉が始まっていました。

右、桜の写真はもう皆様ご存知だと思われますが、四季桜(別名:10月桜)です。

771A8278

天候にも恵まれ、花嫁行列で挙式会場(川上別荘)へのご移動です。

297A9158 297A9224 771A8302

三々九度・指輪交換も厳粛な空間で厳かに執り行われました。

774A6786 774A6765

挙式終了後、アフタ-セレモニ-としてお菓子まきが盛大に執り行われました。

お菓子を投げるお二人はもちろんの事、ゲストもかなり盛り上がるイベントの1つです。

771A8388 774A6943 774A6933

定番のケーキカットですが、ファーストバイトと言って、お互いに食べさせ合うイベントをされるお客様も多いです。

よく見ると新郎さまから新婦さまへは、かわいいスプ-ンですが、新婦さまから新郎さまへはシャモジを使用されています(中央の写真)

もちろん事前にお持込いただいています(中には新郎さんはこのタイミングまで知らされず新婦さまのサプライズって場合もありですね)

771A8597 771A8594

最後は当日の写真を厳選しお好きな曲に合わせてエンドロ-ルの上映です。

ちゃっかり覗き込むお二人からは終始、笑顔がこぼれていました。

771A8606

当日のイベントがすべて終わり、最後は感謝の気持ちをこめて、大切なお客様に一人づつにプチギフトを

お配りしてメデタク終了です。

皆様の何かの参考になれば、光栄です。

本日も最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

では、次回をお楽しみに

Good-Luck

 

 

韓国旅行記②

急に寒くなり、とうとう昨日ヒーターを出しました!

周りはとっくにコタツを出しているようです。

 

そしたら今日は結構暑い・・・

 

 

 

さて、街もサクラヒルズもすっかりクリスマスに向け、準備が進んでいるところ。

忘れていた訳ではありませんが、夏頃書いた韓国旅行の続きを書こうと思います。

今さらですみません。

 

 

 

 

前回1日目、夜中にチムジルバンに行ったところまででした。

今回は2日目から。

 

 

 

2日目は朝から今回の目的の一つ、鮑粥を食べました。

朝にお粥を食べるだけでヘルシーな気分になれます。笑

IMG_2541

 

 

 

それからはショッピングデーです。

といっても、ほとんど見るだけ、ですが。

 

 

まずは「江南エリア」へ。

そう、今話題の韓国大統領の事件の側近達の事務所や会社が集まっている(笑)、セレブが多いエリアです。

 

 

ソウルではいつも地下鉄で移動していました。

タクシーはちょっと怖い気がして、極力乗らないようにしていたので。

 

ソウルの地下鉄は日本よりずっと発達してるように感じます。

と言うのも、駅のホームは全て電車が来ると自動で空く自動ドア。

 

日本でも少しづつ整備されているようですが、日本のは腰までくらいの高さが多いようですが、韓国は完全に自動ドア。上まであります。

絶対に線路に落ちる事はありません。

車内で、次の駅の案内などは韓国語、英語のほかに漢字でも表示されますので安心です。

 

 

でも今回はバスで行ってみました。

事前に調べたところ、その方が乗り換えもなく、早いようだったので。

バスは韓国語での案内しかありませんので、ひたすら停留所の数を数えて(笑)、降りられなくても次で降りればちょっと歩けばいいし、って思いながら乗りました。

結果、ちゃんと目的の場所で降りられました!

 

 

うまく到着はできたのですが、ここは一応見ておきたいな、くらいでしたので、軽くプラっとして、すぐにお隣の「新沙」にある「カロスキル(街路樹通り)」と呼ばれる通りへ。

銀杏並木のメイン通りから周りに広がる路地通りまで、韓国内外のファッションブランドの大型店舗や素敵セレクトショップ、カフェ・レストランが立ち並び、トレンド発信地として常に注目されている通りです。

 

ここでは洋服やアクセサリーをプラプラと見ながら、疲れたらカフェで一休み。

ちょっと裏へ入ると、そこにもおしゃれなお店があったりします。

 

FullSizeRender

IMG_2556

IMG_2559

 

 

 

さらに「弘大(ホンデ)エリア」にも行ってみました。(地下鉄にて移動です)

 

ここは、韓国を代表する美術家やデザイナーを多数輩出してきた韓国一の美術大学、弘益大学の周辺に位置する弘大(ホンデ)エリアは、アートや音楽などの創作活動を行なう若者たちが集まるサブカルチャーの発信地。クラブやライブハウスも多く、深夜までにぎわうそうです。

 

駅を降りると早速こんなアートが(^-^)

 

IMG_2565

IMG_2566

IMG_2567

IMG_2568

 

 

 

 

 

そしてここは、、、すごい人!人!人!でした。

 

さらに街角にはこんなのも。

IMG_2571

IMG_2572

 

 

 

人の多さと、歩き疲れてしまったのと、あまりの暑さに耐え切れず食べたのがコレです!

特大のカキ氷。

IMG_2573

 

さすがに1人で1つは食べきれない量でした(^。^;)

 

 

最後は明洞に戻って、化粧品を見たり、おみやげを買いこんで2日目は終了。

 

 

3日目は、、、またの機会に♪

クリスマス気分☆★

こんにちは 😉

 

美容の成瀬です。

最近いい天気の日が多く、お出かけ日和ですね♪

最近お休みの日に名古屋へ行きましたがハロウィンムードだった町が一変して

もうクリスマスムードでした!

 

最近サクラヒルズにもクリスマスツリーが登場してクリスマスムード満載です♪

 

前回のBLOGで久田さんが飾り付けの模様を載せていましたが、

ツリーの完成系がこちら★

 

 

1110

 

 

後藤別荘玄関前のツリーは私と比べてもこんなに大きいツリーになっています!!

夜は更にライトがついてキラキラ輝いています!

 

他にも小さいツリーが所々に置いてありますよ♪

 

 

FullSizeRender

 

 

探してみて下さいね!

 

 

毎年街のキラキラしているのを見ると今年ももうこの時期か~としみじみ思います

 

冬の寒いのは嫌いですが、クリスマスまでのキラキラしている冬は大好きです

 

そうゆう所でも楽しめるこの季節はいいですね!!

 

 

サクラヒルズでは披露宴の最後に花火を上げることができます!

冬の花火も空気が澄んでいてとても綺麗なのでおすすめです

 

 

最近はお天気の日が多いのでお出かけされた方も多いのではないでしょうか?

私は今年こそはなばなの里のイルミネーションを見に行くことが目標です!!

 

夜は冷えますので、結婚式を控えている皆さま暖かい格好でお出かけ下さい。

 

サクラテーブルも沢山の方にお越しいただき、大盛況です!

ランチにみえる際は、予約してからお越し下さいね♪

 

 

私のBLOG恒例の我が家のペット紹介?(笑)

 

 

moana3

 

 

家猫モアナは前回のBLOGで紹介してから少し大きくなり

やんちゃ娘に仕上がりました (笑)

ひたすら噛まれて毎朝のように人間VS猫が繰り広げられています (笑)

 

可愛いのですが手足が傷だらけです

猫好きの新郎新婦様ぜひ私と下見やヘアメイクシュミレーションの際は

猫トークしましょう♡

 

話は変わりますが、最近マタニティーウエディングのお嫁様が増えています

ドレスが入るだろうかと心配されているお嫁様も多くいらっしゃいますが

サクラヒルズではお直し可能なドレスやサイズ展開が可能なドレスも

取り揃えておりますので美容スタッフへお気軽にお問い合わせください!

 

最大8か月で挙式を迎えられたお嫁様もみえますのでドレスを着るのを

諦めることはありません!

ドレス選びからサイズ合わせ、最終フィッテイングまで一緒に進めさせて頂きます

 

 

もちろん当日のサポートも致しますのでご安心下さいね

 

以上成瀬でした 😀

 

 

ダーズンローズ

おはようございます。

 

10月のビックイベント「ハロウィン」が終わり若干燃え尽き症候群気味の久田ですヾ(・ω・o)

 

毎年、仮装をしてUSJに遊びに行っているのですが

 

その為に仕事を頑張っていると言っても過言ではないくらい気合を入れて楽しんでいます!

 

なので、もう頭の中は来年のことでいっぱいです(笑)

 

もし、素敵な仮装のアイディアがある方はぜひ教えてください(*^∀^*)

 

私のハロウィン話はここまでにしておいて、結婚式のお話を♪

 

ダーズンローズってご存知ですか。

 

新郎様が薔薇の花束を新婦に手渡してプロポーズし、

 

新婦様がその1本を新郎の胸に挿して「OK」する、披露宴や人前式向きの演出です。

 

ダーズンローズは『ブーケ・ブートニア』の由来にさかのぼりますが

 

説明すると長くなってしまうので、気になる方は調べて下さい(笑)

 

本日ご紹介するお二人もダーズンローズをされました。

 

17

23

ゲストの方も参加する演出ですので人前式らしくてオススメですよ。

 

人前式なので基本的にはお二人の好きなように式を進めることができるのですが

 

皆様必ず行われるのが『指輪の交換』

 

姪っ子や甥っ子に頼もうかなぁなんて考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

この日もリングボーイが大役を務めてくれました!

 

27

とっても素敵な三輪車(゚▽゚*)♪

 

お子さんがぐずっちゃうかも…と心配な方はこんな素敵な方法もありますよ。

 

披露宴ではお色直し後、テラスから再入場!

 

みなさん驚かれますし、壮大なロケーションをバックに登場はサクラヒルズだからこそできる演出です♪

 

また、天気が良ければ披露宴中にテラスに出て皆さんと写真を撮ったりケーキ入刀なんてイベントも可能です。

 

82

 

ロケーションを生かしたイベントをお考えの方、テラスからの登場なんていかがでしょうか。

 

テラスからの登場の裏側を少しだけご紹介。

 

297A1791

 

実は、登場ギリギリまで美容スタッフがお二人の傍についてヘアメイクやお着物の崩れを確認しています。

 

お二人の特別な1日のためにスタッフ全員でサポートしているんですd(@^∇^)/

 

 

【おまけ】

 

実は今朝、みんなでクリスマスツリーの飾りつけをしていました!

 

子供の頃は大きなもみの木の飾り付けをやってみたいなーと思っていましたが

 

実際やってみると・・・痛いです(笑)

 

葉っぱが意外と痛くて、飾りを付けようとすると手に葉っぱが刺さります(TwT。)

 

それに、大きなツリーなので飾りも大量!

 

なんと、ダンボール3箱分!飾るのにも一苦労です。

 

IMG_7316 (1)

 

夜になるとライトアップもされるので

 

夕方にご来館される方はライトアップされたツリーも見て頂けますので

 

楽しみにしていて下さいね♪

 

 

 

 

 

Wedding Cake♪

もう11月ですね~紅葉が進み気候もいいので結婚式のベストシーズンに☆

 

ということで結婚式には欠かせないウェディングケーキが

そもそも、いつ・どんな理由から結婚式にケーキが登場するようになったか調べてみました☆

 

その説はいくつもありますが、特に知られているのは「将来を誓い合ったふたりがひとつのパンを分かち合って永遠の愛を誓った」というギリシャ神話によるものです。また、西洋では悪魔は甘いものが嫌いという言い伝えがあり、魔除けの意味を込めて甘いケーキを新郎新婦の近くに置いたという説もあります。

18世紀になると、イギリスでは豊穣を意味するぶどうや繁栄を意味する木の実などに洋酒を加え、固く焼き上げたシュガーケーキが登場。アーモンドの粉末を練ったマジパンでコーティングし、シュガーペーストでレース模様などの装飾を施したウエディングケーキは、砂糖が貴重だった時代の豊かさ、繁栄、幸福のシンボルとなったのです。

 

現在のような高さのあるウエディングケーキが広まったのは19世紀になってから。イギリスのヴィクトリア女王の御成婚の際に登場した3段重ねのシュガーケーキから広まったと言われています。下段は披露宴の出席者へ、中段は当日欠席した人、上段はこれから生まれてくる子供のために保存されたとか。イギリスでは今も上段は保管し第一子が生まれた日か結婚記念日に食べる風習が残っています。

 

そして日本でウエディングケーキが登場するようになったのは戦後のこと。バブル期には芸能人の結婚式に見られたような大きく豪華なケーキが話題となりましたが、その後は自分たちの趣味や好みに合わせた生ケーキの需要が大半。

和装でケーキ入刀を行いたいというカップルも。華やかな振袖や打掛などにも映えるよう、抹茶などで和の食材を使ったりする方もいらっしゃるんですよ。

 

先日は

☆和装でケーキ入刀がしたい!

☆白米が大好き!!

☆みんなをビックリさせるケーキにしたい!!!

そんなおふたりのために『ゴハンケーキ』を準備しました(^-^)p

771A8756s

 

イチゴの代わりに梅干・リボンを昆布で・いろどりにはカラフルなふりかけを♪

おふたりで入刀した後はゲストの皆様でワイワイサーブして食べちゃいました!!!

 

披露宴をよりふたりらしくオシャレに演出するウエディングケーキ。

伝統的なもの

オリジナル

ふたりらしいウエディングケーキ

 

をぜひ選んでみてください。