迎賓館サクラヒルズ川上別荘 公式ブログ

結婚式っていいね

いつも迎賓館サクラヒルズ川上別荘のブログをご覧頂きましてありがとうございます。

本日は、カメラマン小澤がお送りさせて頂きます。

迎賓館サクラヒルズ川上別荘の大好評であります桜のシ-ズンも終わり、今は、新緑大盛況な時期になりまし

た。

日中の気温が30度を超える夏日になる日もちらほら発生していますが、朝晩は涼しく個人的には大好きな季節

到来です。

迎賓館サクラヒルズ川上別荘では、土日・祝日と結婚式・披露宴と忙しく過ごさせて頂いています。

ありがたいことです。お客様に感謝・感謝の日々です。

最近の結婚式・披露宴を数多く見させていただく中で、個人的に思う事があります。

10人10色とは良く聞く単語ですね、

結婚式・披露宴も基本的な流れは共通部分が多いと思いますが、式の形態であったり、披露宴の進行だったり

それぞれのお客さまによって違いが出てきます。

私事ではありますが、5月は創寫舘グループで豊田市にありますヴィナドナチュ-ルと言う結婚式会場へ

ヘルプに行かせて頂く機会を頂きました。

何件かのスナップ写真を撮影させていただきましたが、驚いた事があります。

披露宴中にウエディングケーキ入刀って目にした方も多いと思います、定番ケ-キや趣向を凝らしたかわいら

しいキャラケ-キなどこれもまさに10人10色なのですが、な・な・なんと(おにぎり入刀・散らし寿司入刀)

今までに見たことの無い演出に遭遇しました。

ファ-ストバイトも、もちろんおにぎり・散らし寿司でされていました。

挙式・披露宴の参加人数も100人以上参加される方や、家族のみで食事会をされる方、親族のみで披露宴を

される方、サクラテ-ブルで人前式・パ-ティ-をされる方、迎賓館サクラヒルズ川上別荘は10人10色

色々なお客様のニ-ズに対応できる施設となっています。

これから結婚式を検討されている方は是非お問い合わせ下さい。

カメラマンの仕事をさせていただいていますと10人7色ぐらいは実際に見聞させていただけますが、

一言で総括すると、(結婚式っていいな)にたどり着きます。

前置きがかなり長くなりましたが、恒例の前撮り・後撮りのお客様紹介をさせて頂きます。

まずは、4月下旬に撮影して頂いたお客様です。

新緑の始まりで好天な陽気に恵まれ、和傘もナイスアイテムですね。

竹林での撮影コンセプトは(京都へ行こう)です。(笑)

八重桜のピンクも新緑のグリ-ンに映えますね。

次にご紹介するお客様は、5月下旬に撮影されたお客様です。

新緑につつじのピンクも映えますし、懐かしい紙風船は100均で購入できますよ(いい味出してくれます)

新緑・新緑・新緑・最高ですね。

新婦さまは空手経験無しだそうですが、新郎様はどうしても空手着をペア-で着て撮影したいとの

強い希望で実現しました。

これから撮影をご検討のお客様も是非参考にしてみて下さい。

本日も前置きにて取り止めのないメッセ-ジで失礼いたしました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

では、次回をお楽しみに。

Good-Luck

新緑&カフェ

新緑の季節となりました。

日に日に緑が濃くなっているようですが、5月なのに30度を越すような日もあったりして、年々「春」がなくなっていくような気がしてしまいます。

 

岐阜の結婚式はやはり季節が良いこともあり、春や秋のご結婚式をご希望される方が多いです。これは岐阜に限らずかとは思いますが。

 

サクラヒルズは名前の通り、桜が咲きます。

敷地内には300本を越す桜の木が有り、種類も多いので、3月中旬に早咲きの「河津桜」が咲くとそこから4月終わりに咲く「八重桜」まで、敷地内どこかに必ず桜が咲いている状態になります。

そんなことも有り、3月~4月をご希望の桜好きな方の結婚式が多く有りますが、その後の5月6月もとってもオススメなんです。

 

披露宴会場から景色が見られるサクラヒルズなら、川に張り出したかのようなテラスに出れば、川のせせらぎと鳥の声をBGMに、新緑とゲストに囲まれた写真が撮れたり、そこでのケーキ入刀やデザートビュッフェ、バルーンリリースと、他でもできるけど環境が違う、だからこそゲストも自然に笑顔になり、後から思い出した時にもサクラヒルズならではの素敵な時間と風景を思いだせる、そんなひとときになることと思います。

 

 

最近はインスタグラムをされる方も多いようですが、サクラヒルズは写真映えするスポットも多く、この季節はさらに新緑もあり、敷地内どこを撮っても素敵な写真が撮れることと思います。

 

この4月に1周年を迎えた、敷地内のカフェ「サクラテーブル」もインスタ映えするスポット&料理で人気があるようで、1~2時間にもなってしまうランチタイムの待ち時間も、写真を撮ることを楽しんでくださっているようで嬉しいです。

 

店内はもちろん、テラス席も人気ですが、ランチタイムのテラス席はサンドイッチとドリンクのみです。

でも、ゆったりと流れる川を眺めながら食べるサンドイッチは格別です!

 

 

そして、新しいメニューも増えています。

 

 

ふわふわベリーソーダ

これは人気のベリーベリーソーダの進化形?ふわふわピンクの綿菓子の上からソーダを掛けて飲みます。

 

 

くまラテ

ふわくまウィンナーコーヒー

生クリームの雲の上にぷかぷか乗っているくまさんをイメージしたカフェラテとコーヒーです。

 

 

ダッチベイビー

季節限定のたっぷりベリー、チョコバナナ、黒蜜あんこと2種からお選びいただけます。

 

 

サクラヒルズは写真館でマタニティフォト、お宮参り、七五三、入園入学など記念日ごとの写真を撮ったり、カフェで気軽にランチしたりと結婚式後もずっとずっとお付き合いさせていただけるスポットへと進化しています。

 

既に挙式を終えられた皆様!久しぶりにサクラヒルズへ遊びに来ませんか?

 

これからご結婚される皆様!結婚式というふたりと家族のスタートの日を過ごした場所にいつでも気軽に訪れることが出来る、そんな結婚式もいいと思いませんか?

 

これからも進化し続けるサクラヒルズで有りたいと、そう思います。

イメージカット

おはようございます(*゚ー゚)v

カメラマンの久田です。

突然ですが、ここで皆さんにカミングアウトします!

私こんな仕事をしていながら

“実は写真に写るのがとっても苦手なんです( ̄x ̄;)”

家族や友達と写真を撮るのはまだいいのですが

写真スタジオに行っての記念撮影などがどうにも苦手で

子供の頃の七五三などは笑顔の写真も少しはありますが、ほぼ真顔です(笑)

実は七五三の写真などはロケーション撮影ができるということで『創寫舘』で撮影していたのですが

今、撮影する側になって思うこと・・・

「当時のカメラマンさん本当にごめんなさい!」

泣いたりはしなかったものの写真が苦手で笑わなかった私の撮影はさぞ大変だったと思います(笑)

しかも、妹と撮影した写真もあったので笑わない私とご機嫌ナナメな妹の撮影・・・

その状況を考えただけで本当に申し訳ないですY(>_<、)Y

子供の頃の話なので

その時お世話になったカメラマンさんはいないかもしれませんが

もしいるのであれば謝りたい・・・

そして、そんな私がカメラマンになったので

写真の打ち合わせの時に

「写真が苦手で・・・」

「風景の中に自分たちがいるような感じで自分たちは小さくてもいいんです」

と言われるお客様に出会うと勝手に仲間を見つけた気分になってしまいます(笑)

なので、個人的にはシルエット気味で被写体の顔があまり見えないものや

後姿の写真

足元や手元のみの「イメージカット」と呼ばれる写真が大好きです!

確かにせっかく撮影するのなら

お二人の表情がしっかり分かる写真の方がいいかもしれません。

親御様やご親族の方にお見せするのなら

それこそ伝統的なポーズの写真の方が喜んで頂けることも多くあります。

でも、お二人の顔が見えなくても足元だけでも

その時の空気感が伝わる写真って素敵じゃないですか。

そんな撮影がしたい方、打ち合わせの時に仰ってくださいね。

久田が喜んで撮影いたします\(^▽^\)(/^▽^)/

【おまけ】

この前、会社の同期のマタニティフォトを撮影したのですが

THE☆マタニティフォトじゃないのがいいと言われたので

思い切ってクールにスタイリッシュに撮影してみたら

予想以上にかっこよく撮影できました”(*>ω<)o”

ご希望があればこんなカッコイイマタニティフォトだって撮っちゃいますよ!

もちろんイメージカットもたくさん撮りました(笑)

先日、元気な女の子が生まれたと連絡をもらったので

お休みの日にニューボーンフォトを撮りに行こうと思っています!

 

☆広告撮影☆

月曜・定休日の火曜を使ってサクラヒルズとサクラテーブルの広告用モデル撮影をしました(^-^)

準備から撮影当日までスタッフ全員一丸となって進めてきました。

これから結婚式をお考えの方々にサクラヒルズとサクラテーブルの良さを知っていただく為に「どんなコーディネートがいいか」「どんな場所で撮るとより良さが伝わるか」「どの角度から撮るといいか」などなどなど・・・・

全体のコーディネートはもちろん、衣装・ヘアメイクから全て私達のプロデュースです♪

 

持てる知識や色々な広告を見ながら頭をフル回転!

みんなで協力しながら当日を迎えました!

 

—–15日—– —–サクラヒルズ撮影—–

当日は雨の予報が回復し青空も見えてきました!!

結婚式当日を迎える新郎様新婦様もきっと、私達以上に天気が心配・準備は万端かななどそんな気持ちを抱えながら当日を迎えるんだろうなと思いを巡らせながら撮影開始☆

まだこれから皆様にお見せできるように仕上りも最終段階ですが、早くお見せしたくて仕方ない私は・・・

オフショットを先行でお送りします♪

 

*テラスでのデザートビュッフェ

景色に合わせてグリーンに統一

シェフにも協力していただき、カワイイデザートがたくさん完成♪

 

*テーブルコーディネート

上質さをテーマに・・・

もう1種類撮影しましたがそれは完成してからのお楽しみ☆

 

*ウェディングドレス用のブーケ

グリーンを使ってナチュラルなイメージで・・・

最近流行のボタニカルな花も入れ新しいことにも挑戦しました♪

 

*旧川上貞奴邸で和装の撮影

川上別荘の良さを充分伝えられる1枚が撮れました!

 

 

—–16日—–  —–サクラテーブル&料理撮影—–

終始お天気も良く、日焼けに気をつけよう!と言いながら準備スタート

 

 

*ビュッフェ料理

おいしそうでおいしそうで・・・ヨダレが出そうでした笑

 

*サクラテーブルバンケット

ナチュラルを基調にカジュアルになりすぎずコーディネート

 

*ガーデン人前式

ナチュラルウェディングをテーマにガーデンウェディングを形にしました☆

男性スタッフと一緒に木に登ったりしながらチュールを付け、流木でウェディングアーチを作り、イメージ以上の素敵な仕上りになりました(^-^)p

 

 

*小物

フローリストの松岡さんが手作りしてくれたフラッグ♪

今回の撮影に大活躍でした!

いろいろな場所で登場しているので探してみてくださいね♪

 

新たなサクラヒルズの良さをたくさん感じていただける写真が撮影できて大満足な2日間でした。

スタッフ全員で力を合わせた写真達。

楽しみにご覧くださいね♪

私達の細かい要望にいつも応えてくださる最高のスタッフに感謝です・・・☆

メイク崩れ対策

皆様、こんばんは!美容の宮です。

 

4月から入社して一ヶ月くらいたちました。

 

今は段々仕事ができるようになりました。ミスをたくさんしましたが、優しい先輩たちが支えくださって、本当にこんないい環境に恵まれて、とでも感謝します。

 

もっと早く仕事覚えるように頑張っていきます(o^^o)

 

さて、最近は気温どんどん上がっていて、メイク崩れは気になりませんか?

今日はメイク崩れについて紹介致します。

 

メイク崩れの三大原因

 

一、乾燥

 

肌が乾燥することで、ファンデーションが密着しにくくなり、崩れることがあります。

 

二、汗

 

汗がにじみ出ることでファンデーションが流れ、崩れることがあります。

 

三、皮脂

 

汗同様に皮脂がにじみ出ることで、ファンデーションが流れることがあります。特に、おでこや鼻は皮脂が多い部分なので崩れやすいようです。

 

メイク崩れを防ぐためには、朝の保湿対策と、日中の皮脂・汗対策が大切です。

 

メイク前のスキンケアはとでも大事です。化粧水はコットンでしっかり塗りましょう。

 

Tゾーンはお顔の中に1番皮脂出やすいので、乳液は少なめに塗りましょう。

 

ファンデーションは厚く塗りすぎないように注意しましょう。リキットファンデーションの場合はフェスパウダーを重ねるとこによって、サラサラで長持ちしやすくなります。

 

汗はこまめに拭いて、皮脂にあるところはあぶら取り紙でおさえます。その後、気になる所にフェスパウダーでつけましょう。

 

以上で完成です。ぜひやってみてくださいね(^^)

 

 

では話変わりますが、私は仕事以外、休日も充実しています。

 

最近英語を勉強し始めました。

 

 

友達はアメリカ出身の子なので、マンツーマンでやっています。

 

まだ始めばかりなので、相手が何を喋っているかさっぱり分からないです。いっぱい質問しました。なんか日本語を勉強したばかりの時思い出しましたね。(^^)懐かしいです。

 

外国語を勉強する時、1番大事なのは聞くことと復習です。

なので、朝メイクする時間と通勤時間はほどんと英語のラジオを聞いています。

仕事を終わって帰宅したら、レッスンで勉強した内容を毎日復習しています。

 日本語で勉強した内容をもう一回中国語に翻訳して、ちょっと時間かかりましたが…

 

本当にやりたいことがたくさんありまして、1日24時間も足りないですね。

いつか英語をベラベラに喋れるように頑張ります。

 

今は本当に毎日楽しく過ごしています。

 

ワイワイ女子会

こんにちは、花屋の伊藤です。

すっかり5月も半ばとなりましたね。サクラヒルズの周りも新緑がとてもきれいです。

 

先日、他店の花屋の皆で、食事に行ってきました^^

場所は、愛知県東海市にあるイタリアン酒場で、内装やメニューもとてもオシャレでした。

花屋の皆で集まるのは実は数年ぶりで、昔話や嬉しい報告など、ワイワイ女子会となりました。

ワイワイおしゃべりしながら食事をしていると、店内に響きわたる‘‘ヨイショ~!ヨイショ~!!’’という掛け声が・・・

イタリアンでお餅つき?と疑問でしたが、どうやらお餅つきではなかったようで、お店の名物料理を注文すると行われるそうです。

今回は他の料理をいただいたので、食べることはできませんでしたが、次の機会にはぜひ頼んでみたいと思います。

話していると、あっという間に時間が過ぎてしまいましたが、久しぶりに集まれたということもあり、とても楽しかったです^^

またぜひ集まってワイワイしたいと思います^^

 

さて、話は変わりますが

昨日からの二日間、サクラヒルズでは会場のイメージ写真の撮影がありました。

バンケットやチャペル、川上別荘、敷地内にあるカフェのサクラテーブルなど様々な場所でモデルを入れたりしながら行われました。

お花もたくさん飾りました^^

ふんわりナチュラルなお花がたくさん使われたのですが、その他に今の季節にしかないお花がありましたので、ご紹介させていただきます。

そのお花がこちらです。

シャクヤクです。

日本では、5月から6月くらいまでしか主な出回りがなく、この季節の代表的な切り花です。豪華でもあり可憐でもあるとても美しいお花です。

最近、SNSなどでもいろいろな花屋さんが、この季節がやってきました~と嬉しそうに紹介しているのもよく目にします。

色は、白やピンクの品種が多く、コーラルや赤っぽいものもあります。一輪咲が多いですが、最近はスプレー咲も出ているそうです。

切り花で使うシャクヤクは、開花の調節が難しく,つぼみから咲かなかったり、逆に咲きすぎて散ってしまったりと難しい部分もありますが、調節をうまくできるととても美しく、なかなかほかのお花では表現できない美しさです。

結婚式の装花に使っても素敵です^^和風にも洋風にも合いますよ。今回は和装用のブーケとして用意いたしました。

シャクヤクの市場での出回り時期は、気候などにも左右されやすいので、シャクヤクをご希望の方はぜひ5月中旬くらいの挙式をおすすめします^^

また、この時期の挙式をお考えの方は、シャクヤクの装花やブーケもおすすめです。

ぜひ、ご相談くださいね。

 

 

 

真田丸

いつも迎賓館サクラヒルズ川上別荘のブログをご覧いただきましてありがとうございます!
本日はプランナーが担当いたします。

先日、長野県上田市にあります「上田城」にいってきました。
前回の大河ドラマで放映されていた「真田丸」のロケ地にもなり、真田家一族にとってとてもゆかりのあるお城です。

上田城は、天正11年(1583年)に真田昌幸によって築城された上田城は、第1次・第2次上田合戦で徳川軍を2度にわたり撃退したといわれる難攻不落のお城です。
見た目はあまり大きくない2階建のお城ですが、お城にはいった敵は四方から囲まれ、逃げ道がなくなるのです。

そんな上田城は、春は上田城千本桜まつり、秋には上田城紅葉まつりが行われ、信州上田の主たる観光地として観光客でにぎわってます。
ちょうど千本桜まつりの時期でしたのでいってきました!
上田駅から徒歩10分くらい進むとお城が見えてきます。

まず見えてくるのが 尼ヶ淵(あまがふち)


当時、城の南には千曲川が流れ、緩やかで深みのある流れが天然の堀となり、徳川軍を撃退できた要因のひとつです。
この場所を「尼ヶ淵」と称したことから、上田城は「尼ヶ淵城」と呼ばれていたという説もあります。
その奥へ進むと
東虎口櫓門(ひがしこぐちやぐらもん)


昭和24年に南櫓と北櫓を移築復元し、平成6年に城門が復元され、かつての東虎口櫓門の姿がよみがえりました。

その入り口にはいる右手の石には直径3メートルの大石があります。


この石は長男 真田信之が、松代移封の際に父の形見として持ち去ろうとしましたが、不動であったとの伝説があります。

さらに奥へ進むと
眞田神社があり、真田氏ほか歴代上田城主が祀られてます。「落ちない城」にあやかり、受験生に人気です。
この日も受験生らしい人たちがお参りしてました。

そこで人生初の「御朱印」をいただきました。
御朱印帳も購入し、早速貼りました^^*
御朱印帳を持っているとその場で墨で書いてくれるので、今度どこかへ行くときはまた持っていこうと思ってます♪♪

そして一番奥に進むと  西櫓(にしやぐら)


尼ヶ淵の河岸段丘上に築かれた本丸隅櫓です。
江戸時代に真田氏にかわって上田藩主となった仙石氏が上田城の復興工事をした際に建てられたものと考えられます。唯一江戸時代のときのまま残っているため「県宝」となってます。

大河ドラマがとてもおもしろかったのと、自分の故郷でもあったので1度行ってみたかった場所に行けてとーーっても楽しかったです!!
今度は紅葉シーズンにもいけたらいいなと思います☆

花嫁和装の歴史

皆様、こんにちは!

 

 

いつもサクラヒルズのブログをご覧頂きありがとうございます。

 

 

本日は美容の田中が担当させて頂きます。

 

 

本日は花嫁の着物の歴史についてお話させて頂きます。

そもそも、「婚礼」と言う儀式ができたのは平安時代といわれています。

その頃に花嫁姿といわれれば誰もがご想像されるであろう「白無垢」と衣裳が着られるようになりました。

古来日本では白色は太陽光の色と考えられ、神秘的な色と考えられてきました。

また、純潔な色ともされ、白以外の色を一切使用しないというところから「無垢=汚れがない」と言う意味で

「白無垢」、嫁ぎ先の家に染まるという意味で現代にまで伝わりました。

まだ、この白無垢と言うものがでたばかりの時は身分の高いほんの一部の人しか着ることが出来なかったそうです。

「白無垢」についてはご存知の方も多いのではないでしょうか!

このほかにも、「色打掛」、「大振袖」、また、「新和装」と言われる打掛がシースルーになっている新しい感覚の和装も出てきています!

 

和装には小物がたくさんつきます。

それらも元々は昔の人たちが意味あって使っていた由来があるそうです。

・末広…現在で言う扇子です。

漢字を見ていただくと末が広がると書き、幸せになれるようにと言う意味があります。

末広はひとつで裏表に金色と銀色があり、白無垢の時は銀色、それ以外では金色を表面に出して使用します。

・懐剣…胸元にさす短い剣のことです。

武家のお姫さまが護身用に使っていたものです。

・箱せこ…現在で言う化粧ポーチです。

・抱え帯…帯の下部分にまく物です。

写真で確認してみて下さい。

現在ではただの飾りのようになっていますが、元々は長い振りの部分をたすきがけするためのたすきだったそうです。

・綿帽子…綿帽子には「浄化」と言う意味があり、魔よけとして使われていました。

このように現在では飾りのようになってしまっている小物にも由来があるのです。

 

私も学校で習っているときからただ着付けていただけだったのですが、いろいろな歴史や工夫がある事を知ると面白くて深いなと思いました。

 

 

このお話はここまでとさせて頂きます!

 

 

 

そろそろ夏になってきますね!

もうお昼間はとても暑くなってきております!

しかし、朝晩はまだ少し寒いですね。

この季節の変わり目で風邪を引かれる方が多いのではないでしょうか。

私も、定休の二日間で扁桃腺がはれてしまい、高熱を出してしまいました(~_~;)

食べ物はおろか飲み物さえ喉を通すときが痛くてたまりませんでした…

もう二度となりたくないので予防をしっかりしていきたいです!

 

皆様も健康にはくれぐれもお気をつけ下さい!

 

 

長々と授業のようになってしまいましたが、最後まで見ていただきありがとうございました!

 

 

 

また次回もお楽しみに!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

季節の花

皆様、こんにちは。花屋の松岡です

ゴールデンウィークが終わって

久しぶりにお仕事をされている方も多いかと思います

長い連休、皆様楽しめましたか?

今年は天気が良く暖かい日が続いたので旅行やバーベキューなど

外でのイベントが楽しめたんじゃないかと思います

私も友人たちとバーベキューを楽しみました

水上デッキでのバーベキューということで初めての経験でした

水上なので爽やかな風を感じながら美味しいお肉やお魚を頂きました

そしてバーベキューで初めてアクアパッツァを作りました

具は鯛やアサリ、パプリカ、トマトなどを用意し

白ワインなどで味付けをしました

見た目もすごくオシャレな彩りになり、お酒が進む味になりました

これから夏になるにつれ、バーベキューの機会が多くなります

おすすめですよ!

 

それでは、季節のお花をご紹介いたします

今の時期の身近なお花は、紫色に垂れ下がる姿が美しいフジですね

マメ科のつる性落葉木本で、紫や白、ピンクの房状の花が垂れ下がって咲きます

お花がぷっくらしているので遠くから見ると細い葡萄が

たくさんぶら下がっているようにも見えますね

5月の風に乗って長い花房を揺らし、

甘い香りを漂わせるフジの美しい花は、古くから愛されてきました

現在でも花期には、各地のフジの名所に多くの人々が訪れます

 

古事記には、応神天皇の御代にフジの繊維を織って作った服を着たところ、

服も弓矢もフジの花に変わったと記されています

万葉集にはフジの花が27首も読まれているように

フジは上古から鑑賞の対象とされてきただけではなく

工芸品の意匠や絵画の題材、家紋としても数多く用いられてきました

ちなみに花言葉は、「優しさ、歓迎、決して離れない」です

 

あまり結婚式の会場装花では使う事のないフジですが

フジの下でガーデン人前式などできたら最高ですね!

季節のお花を感じることができる結婚式は憧れます

サクラヒルズでも今の時期、新緑を感じる結婚式が行えます

川上別荘で和装を着て、もみじをバックに行う和風な人前式

サクラテーブルのガーデンでウェディングドレスを着て

ガーランドなどの装飾をして行うナチュラル人前式

場所によって雰囲気も変わりお二人らしい結婚式が行えますよ

サクラヒルズスタッフ一同、全力でサポートさせて頂きますので

ご希望などございましたらお伝えください

背中ニキビの予防法

 

皆様、こんにちは!

 

いつもサクラヒルズのブログを読んで頂き、有難うございます!

 

 

本日は美容の河村が担当致します^^

 

段々と暖かくなってきて過ごしやすくなってきましたね。

 

皆様ゴールデンウィークは楽しんでいますか?

 

夏に近づくにつれて露出の多いファッションが増えてきますが、背中のニキビができていると気分がどんよりしてしまいますよね。

 

ご新婦様がドレスを着る際、背中は気にされているかと思います。

 

今日は背中ニキビの予防法をお伝えしようと思います!

背中は、皮脂分泌が多く毛穴に汚れや皮脂が詰まりやすい為ニキビが出来やすい部分なのです。

 

脂質の多いものを食べ続けているとベタついた汗が分泌されて毛穴が詰まりやすくなってしまいます。

 

さらには、シャンプーやトリートメントを流したときに背中について洗い流しがあるとニキビの原因になってしまうので気をつけましょう。

 

では、まずはお風呂で背中を洗う順番を見直しましょう。

 

最初に身体を洗ってから髪を洗うと、背中の肌にとって刺激の強いシャンプーやトリートメントが背中についてしまいます。

 

そのため髪を最初に洗ってから最後に低刺激の石鹸を使って背中を洗うといいですね。

 

そしてお風呂上りには、しっかり保湿を行ないましょう。

 

乾燥はニキビの原因になるので、背中にも届くミストタイプの化粧水を使って保湿をし、肌を柔らかく整えましょう。

 

日常生活では締め付けが強い下着や洋服は出来るだけ避け、汗をかいたときの蒸れを防ぐのも効果的ですよ^^

 

通気性の優れたゆるめインナーを選んでいただけるといいですね。

 

そして、脂っこいものばかり食べていると顔だけでなく背中にもニキビが出来やすくなってしまうため、野菜中心のヘルシーな食生活を送ることも、ボディケアとして大切です。

 

野菜を食べるとストレスが低下するそうですよ。

 

皆様も是非お試し下さい♪

 

話は変わりますが、最近部屋の模様替えを始めました^^

 

テーマ 海 です!夏が待ち遠しい河村です(笑)

インテリアのほとんどを青系にしている最中です。

 

100円均一で瓶と貝殻を買って、置物を作りました。

200円クオリティ!!素敵過ぎます♪

何かおすすめのインテリアがありましたら、下見やヘアシュミの際に河村に教えてください!

 

以上です!最後まで読んで頂きありがとうございました^^

新緑のロケーションフォト

皆様こんにちは。

いつもサクラヒルズのブログをご覧頂きありがとうございます。

今日から5月。

ゴールデンウィークも目前ということで、お出かけの準備をしている真っ最中!

という方も多いのではないでしょうか。

サクラヒルズでは今週火曜日、水曜日も営業しております。

ご試食付きのブライダルフェアも行っているためぜひご来館くださいませ(*’v’*)

ご予約はこちらからです。

http://sakura-hills.jp/fair.html

 

そしてサクラヒルズでは桜の季節も終わり新緑のシーズンになりました。

桜と撮りたかった…

という方も多いのですが「新緑」の季節もとっても綺麗なんです!!

そこで、去年のこの時期のお客様を紹介させていただきます。

新緑の淡いグリーンの中に真っ白なウェディングドレスとっても爽やかですよね(*´∀`*)

お散歩しているような雰囲気ですが今の季節は本当にお散歩に最適です(笑)

サクラテーブルにいらしたお客様がこの道を歩いているところをよくお見かけします。

緑がトンネルのようになっていて綺麗ですよ。

冬の間寂しくなっていたもみじもこのとおり!

夏よりも若干淡く、やわらかそうな雰囲気なのが伝わるでしょうか。

今だけの色合いでちょっと特別な感じがしますね。

 

もちろん夏の「深緑」も素敵ですよ(`・∀・´)

サクラヒルズの川向いの山も緑が生い茂り、雄大な景色が広がります。

後藤別荘のバンケットからもご覧いただけます。

結婚式当日、ゲストの方々にも楽しんでいただけますね(*’▽’*)

夏の空は色が濃く雲とのコントラストが綺麗ですよね。

少し低く感じられ力強い雰囲気があります。

新郎様の青空に負けていないほどのジャンプ力でお2人で空に飛んでいってしまいそうです(。>∀<。)

サクラテーブルのお庭も去年の夏ごろはこんな雰囲気でした。

広いお庭では人前式も上げることが出来、カフェウエディングをお考えの方にとってもオススメです。

サクラヒルズとはまた一風変わった雰囲気で素敵な会場になっています。

 

サクラヒルズは約7000坪もの広大な敷地を有しています。

この広い敷地、撮影スポットもたくさんあります。

結婚式当日にお外でしっかりお写真、というのはなかなか難しくなります。

広い敷地、四季折々の絶好ロケーションでしっかりと撮影させていただける前撮りはとってもオススメです。

最近はお仕事との都合もあり後撮り、という選択をされる方も増えてきています。

後撮りにすることで時間に余裕が出来ますね。

余裕が出来れば春の桜と秋のもみじ、夏の新緑、冬の雪景色どの季節も選べますし、

贅沢に2回撮影することだって出来ちゃいます!

皆様のご予約お待ちしております!