旧川上貞奴別荘

旧川上貞奴別荘。別名「萬松園」

唯一無二 今から作ろうとしても作ることの出来ない、真似しようとしても真似できない、そんな場所は限られます。 旧川上貞奴別荘は、別名「萬松園」と呼ばれ、日本初の女優・川上貞奴の別荘として、昭和4年に完成しました。 女性ならではの細やかなこだわりが邸内の随所にちりばめられ、歴史的にも大変価値が高い建物です。 邸内や庭園では挙式を執り行うことができます。四季折々の表情を変えるこの別荘は、どの季節も趣深い挙式が挙げられます。

ゲストとの距離を縮めるアットホームな雰囲気

広々とした芝生の庭園は和装・洋装どちらの挙式も人気。 ゲストとの距離がぐっと近くなる庭園での挙式で、アットホームな雰囲気を楽しみましょう。

緑に囲まれた風情あふれる庭園

和装なら幼い頃からの憧れ、花嫁行列はいかがでしょう。 遠くから聞こえる木曽川のせせらぎと、風にゆれる木々の葉音が聞こえる空間は、ずっと心に残る思い出になるでしょう。

歴史ある建物内での厳かな挙式

ゲストを証人に誓う人前式や雅楽の生演奏の中執り行われる神前式。 お二人の理想の式を叶えましょう。

 
旧川上貞奴別荘

昭和の時代に建てられた別荘「旧川上貞奴別荘」 ※各務原市指定有形文化財