迎賓館サクラヒルズ川上別荘|岐阜県各務原市の結婚式場迎賓館サクラヒルズ川上別荘|岐阜県各務原市の結婚式場

wedding ゲストドレスについて

皆様、紅葉はどこかへ見に行かれましたか?

サクラヒルズは今、紅葉の絨毯がとても綺麗です。

先日、紅葉のロケーション撮影も行われたので、また次回写真をアップさせて頂こうと思います。

この間のお休みに、豊川へ遊びに行ってきた神野です。豊川といえば、豊川稲荷!

初めて行ったのですが、大きくて立派な場所ですね。後で聞いたのですが、豊川稲荷は正式名は「妙嚴寺」という寺院だそうです。
「稲荷」と呼ばれているので「狐を祀った神社」を想像していたのですが、“鎮守・豐川吒枳尼眞天”というお寺なのだとか。

豐川吒枳尼眞天が稲穂を荷い、白い狐に跨っておられることから、いつしか「豊川稲荷」が通称として広まり、現在に至っているそうです。

大小様々な狐がたくさんいて、まさにインスタ映え!可愛かったです♪

豊川には可愛いカフェもたくさんあって、まだ行きたい所があるのでまた足を運びたいと思います。

 

 

今日は、新婦様・・・ではなくゲストの方のドレスの話。

お友達やご親族の方の結婚式のお呼ばれに着ていくドレス。年に何度も着るものではない特別なものなので

どんなものを着たらいいか迷う方も多いのではないでしょうか?

フォーマルな場なので、抑えるべきマナーもあります。今日は少しだけそれをご紹介させて頂こうと思います。

 

①まずは、お嫁様と同じ白のドレスはNG! 

白は花嫁だけの特権。薄いベージュや薄い黄色なども色味によっては白に見えてしまうので避けた方が無難かもしれません。

 

 

②過度に露出の多いドレスはNG!

身体のラインがはっきりと出てしまったり、極端に肌の露出の多いドレスは避けた方がいいです。スカートの丈は、膝が隠れる丈がベスト。  ただし夜のウェディングパーティであれば、肌の出るものであってもOKと言われています。

どちらにしても挙式時には、羽織ものなどで肌を隠すのがマナーです。

 

 

③アニマル柄・革製品はNG!毛皮やファーも同じです。

動物柄や革製品やファーは殺生を意味するので、ふさわしくないと言われています。その理由以外にも、食事をする場所でファーなどの毛が舞って料理に入る可能性もある為にNGなのだとか。

 

 

④アクセサリーについて

昼のパーティであれば、シックなビジューやパールのもの。

夜のパーティであれば、キラキラとしたラインストーンやゴールドのアクセサリー

このように心得て選んでみるのも、良いかもしれません。

 

⑤シューズについて

ブーツやスニーカーはカジュアルなのでNGですし、アニマル柄や革製品も殺生を意味するので好ましくありません。 また、肌の露出を避ける意味でつま先の開いたオープントゥパンプスもふさわしくありません。

 

結婚式の服装マナーは意外と知られていないものがたくさんあります。

晴れの日のゲストとして、服装マナーを守ってお祝いしてあげたいですね。

 

 

最後に 。.:*:・’゚☆。

サクラヒルズのクリスマスランチ&ディナーについてのお知らせです。

12月22日のランチは満席を頂いております。

12月22日のディナーがあと少し空席がありまして、24日もまだご案内ができます。

皆様と一緒にクリスマスを過ごせることを楽しみにしております。

ご予約をお待ちしております。

 

迎賓館サクラヒルズ川上別荘

≪予約先≫ 058-384-0700

 

一覧へ戻る