Blogブログ

2018.08.03(金)

ブライズメイドとは

先月から夏のドラマが始まりましたが、皆様何か観られていますか? 

プランナーは割といくつもドラマを観ていて、事務所で「昨日のドラマみたー?」という話になります。

今夏のドラマの中では、「この世界の片隅に」と「チア☆ダン」にはまっている神野です(‘-‘*)

 

 

今日は、「ブライズメイド」についてお話しようと思います(゚▽゚*)

ブライズメイドといえば、結婚式の時にお揃いのドレスを着て花嫁の付添をするというイメージがあるのではないでしょうか?お揃いの服を着る印象はあるけど、具体的にどんな役割があるかわからないという方も多いかと思います。

挙式当日の花嫁を引き立てて、結婚式を盛り上げるというのが主な役割になりますが、ブライズメイドを取り入れた演出のアイデアをいくつかご紹介させて頂こうと思います。

 ・:*:・新郎新婦様の近くに控えてドレスの裾を整えたり、

   ブーケやグローブを預かったりするアテンドの役割を果たす

 

・:*:・人前式の中の演出として、新郎新婦の結婚の承認をしてもらえるか

    ゲストに問う

 

・:*:・フラワーシャワーの花びらをゲストに配る

 

などの演出はいかがでしょうか?

挙式当日の花嫁のサポートだけではなく、ウエディングシーンに華を添えてくれるブライズメイド( ^ー゚)

皆様の結婚式で取り入れるのも華やかになっておすすめです♪ 

 

2月にサクラヒルズで行われたフローリスト松岡さんの結婚式では、私もゲストとして参列させてもらったのですが、皆でお揃いのドレスで出席しました。

特にブライズメイドとしてアテンドなどの役割は果たしていないのですが…笑、きっと素敵な結婚式に少しだけ花を添えられた…はずです!

 

皆様もぜひ取り入れてみてくださいね♪

 

ブログ一覧