Blogブログ

2018.10.26(金)

プランナー旅行in 博多

今週の定休日にプランナーで博多へ1泊旅行へ行ってきました♪

美味しい物をたくさ-ん食べてリフレッシュできた神野です!

 

 

 

今日はその中でも、学問の神様として有名な大宰府天満宮の境内にある橋のお話。

敷地内にある大きな池に、色鮮やかな朱色で太鼓橋・平橋・太鼓橋の順で3つの橋が本殿に向かって一列に続いています。

1つ目の太鼓橋は《過去》を意味し、振返らず渡ること。

2つ目の平橋は《現在》を意味し、立ち止まらないで渡ること。

3つ目の太鼓橋は《未来》を意味し、つまづかずに渡ること。

と言われていて、3つの橋すべてを渡り切ることで過去から未来までの邪念を捨てて、池の水の上を通ることで心身ともに清められて、神様の元へ向かう準備が整うのだとか。

素敵なお話ですよね。未来に向かってつまづかないように、一歩一歩確実に前へ進むことの大切さを感じられるスポットだなと思いました。

太宰府天満宮へ行かれた際は、皆様もそんな思いで橋を渡ってみてはいかがでしょうか?

 

 

ブログ一覧