Blogブログ

2018.12.27(木)

もうすぐ成人式!

皆様こんいちは!

美容です(*^^*)

 

今年も残りわずかとなりました。

この時期になりますと大掃除が大変ですね(笑)

 

 

さて先日から私は成人式に向けて振袖の練習を始めました!

留袖・訪問着の帯はお太鼓結びというのが一般的ですが、振袖は飾り帯と言われ無数の結び方があります(*^^)v
現在では若い女性が着るイメージが定着していますが元は子供用の小袖で、男子も着ていたそうなんです!!

今では考えられないですね(笑)

それが江戸時代になると文化に関心を持ち始めた人達が娘に舞踊を習わせるのが習慣になり、その際により美しく見えるため振りがどんどん長くなったと考えられているそうです。

確かに振りが長い方が踊ってる姿は綺麗そうですよね♡

振袖の柄は派手目の物からシンプルなものまで様々なので好みに合わせて選べるのもいいですね(^^)♪

 

今回私が使用したものは、鶯色の着物をにしました!

柄は紅葉がメインで描かれていて、シンプルですが様々な色がある為は鮮やかな着物です。

半襟はピンクの花刺繍で、帯も桜柄の物を使用し、帯結びは胡蝶蘭という花の名からくる胡蝶という結びで可愛らしさをだしました(*^^*)

重ね襟は着物の色を邪魔しない様同明度の水色で爽やかな印象の物を選びました。

そして帯締めは、色は着物に合わせて緑系の孔雀色と言われるピーコックグリーンを使用し、飾りがついたものなので結びをサイドにもっていき、中心に飾り持ってくるよう仕上げました!

 

着物は色や柄だけではなく、半襟や重ね衿、帯揚げ・帯締めなどの組み合わせ次第で色々楽しめるので是非皆さまも着てみて下さいね(*^^)v

特に振袖は飾り帯なので更に楽しめますし、成人式だけでなく結婚式に呼ばれたときにも着て行くとすごく華やかなので良ければ是非!

 

 

それではまた次回!

ブログ一覧