Blogブログ

2019.01.25(金)

ベーゼンドルファー社製のグランドピアノ

例年と比べると暖かいと言われている今年の冬ですが、やはり冷えますね。

今週末は特に冷え込むとか。

どうぞ暖かい格好でお過ごしくださいませ。

 

 

最近、顔のむくみをとるグッズを入手した神野です(‘-‘*)

 

こちらの猫仮面のようなシリコン製のマスク。裏にツボ押しの凹凸があり目の周りのツボを刺激してくれる優れもの!

可愛いので、使い心地が良ければ友達へのプレゼントにもいいかなと思っています♪

 

今日はサクラヒルズにあるピアノのお話。

披露宴会場で、美しい存在感を放つベーゼンドルファー社製のグランドピアノ。

来館の際に、ご覧頂いた方も多いかと思います。

 

リスト、ブラームス、ヨハン・シュトラウスなど多くの音楽家からの助言受け確立された、ウィーンピアノの名機です。


サクラヒルズに置いてあるものは、希少価値が高く日本に数台しかないもので、オーストラリアの建築家ハンスホライン氏モデルのもの。

鮮やかな赤が印象的でとても貴重なピアノです。

 

先日お客様よりメールでお問合せを頂きまして、その方の大叔父様のお宅に戦前からあったグランドピアノの行方が敗戦後にわからなくなり、岐阜のホテルに持って行かれたとの話を聞いたが、もしかしたら巡り巡ってサクラヒルズにあるのではないかとのことでした。

 

ご家族の方々が大切にされてきたグランドピアノが、長い歴史の中で壊されることなく、サクラヒルズで皆様に喜んで頂けているこのグランドピアノだったなら、どんなに素敵なことだろうと私達スタッフも心躍らせていたのですが、確認したところルートが違いその方の大叔父様のものではないとのことでした。

 

残念でしたが、その方の温かく丁寧な文章を拝見し、その方の知るグランドピアノとサクラヒルズのグランドピアノの歴史を思い描いて、感慨深い思いでした。

 

ご連絡を頂けてとてもとても嬉しかったです。

 

 

その方のピアノもどこか素敵な場所で音を奏でていることを願って。.:*:・’゚

 

 

 

ブログ一覧