迎賓館サクラヒルズ川上別荘|岐阜県各務原市の結婚式場迎賓館サクラヒルズ川上別荘|岐阜県各務原市の結婚式場

お知らせ

2022年挙式「リベンジウェディング」

まだ油断はできませんが感染症も随分と落ち着き、街の様子も変わってきつつあります。

この約2年間にウェディングの在り方

この2年あまり、結婚式を考えていたおふたりも、迷いながら時が過ぎてしまったり、挙式だけや写真だけで済ませてしまったおふたりもみえるかと思います。

先日結婚式をされたおふたりの新婦様のお母様から長いお手紙を頂戴しました。
この時期と重なり結婚式はしないという選択から、写真だけ、挙式もしようか、それなら食事も・・・と、最終的に家族だけでしたが結婚式という形をとることができて本当に良かった。

という感謝のお手紙でした。迷いながらも、できる範囲のベストを選択されたお客様。その分、喜びもさぞ大きかったことと思います。
 

約4割は「コロナ禍が納まるのを待っている」リベンジ層

コロナ禍で結婚式そのものを見送った方も少なくありません。しかし、コロナが原因で結婚式を見送ったカップルのうち40%は「コロナ禍収束待ち層」で、完全に結婚式をあきらめたわけではありません
 
ベストのタイミングは逸してしまったかもしれませんが、結婚式そのものを完全にあきらめてはいない「リベンジ層」は、これからグっと結婚式場選びに動き出されることと思われます。
 

2022年の結婚式は既に過熱状態に

この1年10カ月の間に、コロナ禍の収束を待っていた層がたくさんいらっしゃるということは、この年末から来年春までにご結婚を決めたり入籍したりするカップルとあわせて、来年2022年の結婚式は、例年よりも挙式組数が増大することが予想されています

一方で、結婚式事業を廃業したり縮小したりする会社も多かった1年10カ月でもあったため、業界における1年間に対応できる結婚式の組数は減っています。枠が減ってしまったということです。

季節や日柄、月にこだわるカップルにとっては、早めに見学などを実施して決断することが、理想の結婚式への第一歩だと思います。

出典:
コロナ禍の結婚式は絆強まる『濃密(NO密)婚』!!悩みながら実施も、親・ゲストからの祝福で自己肯定感向上 〜最新版 結婚トレンド調査 & 総合意識調査 発表〜 | 株式会社リクルート | https://www.recruit.co.jp/newsroom/pressrelease/2021/1104_9670.html

お問い合わせ

お問い合わせやイベント等のご予約は下記まで

迎賓館サクラヒルズ川上別荘

Tel.058-384-0700

お知らせ一覧