迎賓館サクラヒルズ川上別荘|岐阜県各務原市の結婚式場迎賓館サクラヒルズ川上別荘|岐阜県各務原市の結婚式場

花嫁行列の魅力とは 

先日、豊田市美術館で開催中の「クリムト展」を観てきた神野です。

 

 

 

◇クリムト展について◇

有名な作品「接吻」や「ユディトⅠ」の知識ほどしかなかったのですが、時代ごとの作風や色鮮やかな色彩、時代背景などが知れて、ワクワクと楽しく最後まで回れました。

そして、クリムト展を訪れて一番嬉しかったのが、クリムトの年表の中に「川上貞奴」の名前を見つけたことです!

もともと日本の美術工芸品に注目していたクリムトですが、1902年にオーストリアにやってきた川上貞奴。その美しい衣装をまとい優美に舞うマダム貞奴を見るために彼は2度劇場を訪ねたのだとか。

西洋の作品に、着物を着た女性や額縁に梅の花があしらってあったりと、ジャポニズムが見られたのも嬉しかったのですが、川上貞奴とも接点があり影響を受けたことが知れて、感動しました。

あと1ヵ月ほど開催しておりますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

 

今日は、花嫁行列のお話。

神前式の際に行う事の多い『花嫁行列』を知っていますか?

 

◇花嫁行列とは◇

『花嫁行列』とは、神前式をする時に、神職、新郎新婦様、親御様、親族様が行列を作って神様の下まで進んでいく儀式のこと。

 

サクラヒルズでいうと、川上別荘内の挙式会場に参るために、心を落ち着け式場に進む為に行う儀式です。
参列者の足並みと気持ちを1つにするという意味もあり、琵琶や太鼓、竜笛などによって奏でられる「雅楽(ががく)」の調べの中、神官や巫女に先導され、新郎新婦の後ろに両家の親御様、次いで親族が並び会場までみんなで厳かに移動します。

神社にお参りに行った時に、歩く姿を目にした事のある人もみえるのではないでしょうか?神社で行う際には、周りの人にも幸せのお裾分けができるので、素敵ですね。

 

チャペルでの挙式ですと、入場と言えば、新郎新婦様が入場するのを周りの方が見守るという形が多いかと思います。

 

 

◇花嫁行列の魅力◇

『花嫁行列』の場合は、親御様、親族の方々、友人などお世話になった方みんなで歩く参加型の形式です。参列者の皆が、晴れやかでめでたい気持ちを共有できるのが魅力の一つです!

そして、バージンロードと同じように、『花嫁行列』はお二人のこれからの長い人生の道のりを表しているとも言われています。神殿は二人の「未来」の安泰をお願いする場所であり、今、夫婦となる二人が「現在」、これまで二人を支えてきた親や親族が「過去」を表しています。その三つが一体となる事で、新郎・新婦のこれからの幸せな人生を祝福するという意味が込められています。

とっても素敵ですよね!

厳かで由緒正しい、特別な儀式・花嫁行列と神前挙式。

 

◇サクラヒルズの神前式◇

サクラヒルズでは、国の重要文化財「旧川上家別邸」の中で行うことができます。四季折々の趣深い景色に囲まれて、風格漂う和の美意識が宿る日本建築を貸切にすることができる結婚式。きっとゲストの方々の思い出に残る一日になると思います。

 

最後に’゚ 。.:*:・’゚

10月のランチのお知らせ。

14日 月曜日 デザートビュッフェ付ランチ(魚料理or肉料理 セレクト)

 

26日 土曜日 ハロウィンランチ

 

28日 月曜日   季節のフルコースランチ

 

 

お1人様3000円(税別)で12時~のお食事となります(^_^)

皆様のご予約をお待ちしております。

 

 

≪迎賓館サクラヒルズ川上別荘≫

予約先 ℡番号 058―384―0700

 

 

一覧へ戻る